レト・ツィークラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レト・ツィークラー Football pictogram.svg
Reto Ziegler 2012.jpg
名前
ラテン文字 Reto ZIEGLER
基本情報
国籍 スイスの旗 スイス
生年月日 1986年1月16日(28歳)
出身地 Coat of Arms of Geneva.svg ジュネーヴ
身長 183cm
体重 79kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 USサッスオーロ・カルチョ
ポジション LSBLSH
背番号 86
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004
2004-2007
2005-2006
2006
2007
2007-2011
2011-
2011-2012
2012-2013
2013
2013-
スイスの旗 グラスホッパー
イングランドの旗 トッテナム
ドイツの旗 ハンブルガーSV (loan)
イングランドの旗 ウィガン (loan)
イタリアの旗 サンプドリア (loan)
イタリアの旗 サンプドリア
イタリアの旗 ユヴェントス
トルコの旗 フェネルバフチェ (loan)
ロシアの旗 ロコモティフ・モスクワ (loan)
トルコの旗 フェネルバフチェ (loan)
イタリアの旗 サッスオーロ (loan)
41 (0)
24 (1)
8 (0)
10 (0)
15 (1)
127 (4)
0 (0)
38 (1)
6 (0)
7 (0)
代表歴2
2005- スイスの旗 スイス 32 (1)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年7月6日現在。
2. 2012年11月14日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

レト・ツィークラーReto Ziegler, 1986年1月16日 - )は、スイスジュネーヴ出身のサッカー選手。ポジションは左サイドバック左サイドハーフ

来歴[編集]

クラブ[編集]

スイスグラスホッパー・チューリッヒで頭角を現し、イングランドトッテナム・ホットスパーFCを率いていたジャック・サンティニ監督に見い出され、2005年1月16日に移籍。ただし、その後就任したマルティン・ヨル監督が当面は彼を起用しない方針を決めたために、すぐにドイツハンブルガーSVへ半年間のレンタル移籍をする。だが、チームが好調だったこともあり、定位置を獲得するには至らなかった。ハンブルガーへのレンタルの後はイングランドに戻ってウィガン・アスレティックFCに半年のレンタル移籍。2006-07シーズンは主にリザーブリーグで活躍。正確なCK、FKによってアシストを重ね、リザーブチームの好調を支えた。

2007年1月31日イタリアUCサンプドリアにレンタル移籍。シーズン終了後の7月3日に200万ユーロで完全移籍した。サンプドリアではサイドハーフから左サイドバックにコンバートされ、果敢なオーバーラップからのクロスとシュート武器に、セリエA屈指の左サイドバックに成長した。2009-10シーズンはチームの4位とチャンピオンズリーグ出場権獲得という大躍進に大いに貢献した。

しかし2010-11シーズンは一転して18位と低迷し、セリエBに降格。2011年5月26日に移籍金なしでユヴェントスに移籍した。しかし後にサンプドリア時代の恩師であるルイジ・デル・ネーリ監督とGMのジュゼッペ・マロッタの意向で獲得したことが判明。2010-11シーズン終了後にデル・ネーリが退任し、2011-12シーズンから就任したアントニオ・コンテ監督とはそりが合わず、9月3日トルコフェネルバフチェへレンタル移籍。フェネルバフチェでは移籍直後よりスタメンに定着し、リーグ戦の出場時間ではジョセフ・ヨボヴォルカン・デミレルに続く第3位の出場試合数(32試合 2790分)となった。

このシーズン、ほぼフル出場でフェネルバフチェの準優勝に貢献したが、完全移籍とはならずに(レンタル移籍の条件は非公開だった為、買取オプションが付加されていたかは不明)2012-13シーズンは一度ユヴェントスに復帰した。背番号を与えられてプレシーズンマッチにも出場していたが、2012年9月6日ロシアFCロコモティフ・モスクワへレンタル移籍[1]。2年連続で主要リーグの移籍マーケットが閉じた後の移籍となった[2]。しかし、出場機会には恵まれず2013年1月31日に再びフェネルバフチェにレンタル移籍した。

2013年8月20日に、USサッスオーロ・カルチョにレンタル移籍が決定。3シーズンぶりのイタリアでのプレーになる[3]

代表[編集]

トランクイロ・バルネッタフィリップ・センデロス等と共に2002年UEFA U-17欧州選手権で優勝し、2003年FIFA U-17ワールドカップにも出場した。

2005年3月26日2006 FIFAワールドカップ予選のフランス代表戦に先発出場しスイス代表として初キャップを記録した。その後はU-21スイス代表に活躍の場を戻していたが、2008年11月19日の対フィンランド代表でフル出場を果たし初ゴールを記録した。

人物・特徴[編集]

  • スイスのゴールデンエイジ」と呼ばれる世代の1人。左サイドなら攻撃的なポジションでも守備的なポジションでも変わりなくプレーできる。
  • フランス語ドイツ語英語スペイン語イタリア語の5か国語を操るマルチリンガルである。
  • 兄のロナルドもアマチュアでプレーするサッカー選手である。

所属クラブ[編集]

ドイツの旗 ハンブルガーSV 2005 - 2006.1 (loan)
イングランドの旗 ウィガン・アスレティックFC 2006.1 - 2006.6 (loan)
イタリアの旗 UCサンプドリア 2007 (loan)
トルコの旗 フェネルバフチェSK 2011 - 2012 (loan)
ロシアの旗 FCロコモティフ・モスクワ 2012 - 2013.1 (loan)
トルコの旗 フェネルバフチェ 2013.1 - 2013.6 (loan)
イタリアの旗 USサッスオーロ・カルチョ 2013 - (loan)

タイトル[編集]

クラブ
トルコの旗 フェネルバフチェSK

脚注[編集]

  1. ^ ユヴェントスDFがロシアへGoal.com 2012年9月7日
  2. ^ フランス・トルコ・ロシアは8月31日が移籍期限ではない
  3. ^ ユヴェントス、ツィーグラーがサッスオーロへGoal 2012年8月21日