リュディヴィーヌ・サニエ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リュディヴィーヌ・サニエ
Ludivine Sagnier
Ludivine Sagnier
2013
生年月日 1979年7月3日(35歳)
国籍 フランスの旗 フランス
活動期間 1989年 -

リュディヴィーヌ・サニエLudivine Sagnier, 1979年7月3日 - )はフランス出身の女優である。

プロフィール[編集]

イヴリーヌ県ラ・セル=サン=クルー生まれ。子供のころから演劇学校に通い、10歳で映画デビュー[1]

2000年、フランソワ・オゾンの『焼け石に水』に出演、奔放な少女を演じて人気を博し、フランス映画界きっての若手女優となる。

2002年には再びフランソワ・オゾン作品『8人の女たち』に出演。カトリーヌ・ドヌーヴエマニュエル・ベアールらフランスを代表する女優に混じり、堂々とした演技を披露し高く評価され、セザール賞有望若手女優賞にノミネートされた。

2003年には3度目のオゾン作品となる『スイミング・プール』に出演。シャーロット・ランプリングとの共演を見事にこなし、さらに評価を高める。同年にはファンタジー大作『ピーターパン』のティンカーベル役でハリウッドデビューも果たした。

2005年3月に俳優のニコラ・デュヴォシェルとの間に長女(ボニー)を、2009年1月には映画監督のキム・シャピロンとの間に次女(リー・ラン)をもうけている[2]

『スイミング・プール』と2007年の『Un secret』でセザール賞助演女優賞部門にノミネートされたが、二度ともジュリー・ドパルデューに敗れた。

主な出演作品[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1989 夫たち、妻たち、恋人たち
Les Maris, les femmes, les amants
エロディ
お家に帰りたい
I Want to Go Home
1990 シラノ・ド・ベルジュラック
Cyrano de Bergerac
1999 レンブラントへの贈り物
Rembrandt
コーネリア・ファン・レイン
2000 焼け石に水
Gouttes d'eau sur pierres brûlantes
アナ
2001 ぼくの妻はシャルロット・ゲンズブール
Ma femme est une actrice
ジェラルディーヌ
チャイルド・ゲーム
Un jeu d'enfants
ダフネ
2002 8人の女たち
8 femmes
カトリーヌ ベルリン国際映画祭 銀熊賞 受賞(8人の女優に対して)
ヨーロッパ映画賞 女優賞 受賞(8人の女優に対して)
2003 スイミング・プール
Swimming Pool
ジュリー
リリィ
La Petite Lili
リリィ
ピーター・パン
Peter Pan
ティンカー・ベル
2005 情痴 アヴァンチュール
Une Aventure
ガブリエル
2006 パリ、ジュテーム
Paris, Je T'aime
クレア
2007 モリエール 恋こそ喜劇
Molière
セリメーヌ
愛のうた、パリ
Les chansons d'amour
ジュリー
引き裂かれた女
La fille coupée en deux
ガブリエル・ドネージュ
ある秘密
Un secret
アンナ・ゴルダ・スティルン
2008 ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part1 ノワール編
L'Instinct de mort
シルヴィア・ジャンジャコ
ジャック・メスリーヌ フランスで社会の敵No.1と呼ばれた男 Part2 ルージュ編
L'Ennemi public n° 1
シルヴィア・ジャンジャコ
2010 ラブ・クライム 偽りの愛に溺れて
Crime d'amour
イザベル・ゲラン
2011 デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-
The Devil's Double
サラブ
愛のあしあと
Les Bien-Aimes
マドレーヌ
2013 恋のときめき乱気流
Amour & turbulences
ジュリー

参照[編集]

  1. ^ Biography for Ludivine Sagnier”. IMDb. 2-12-10-03閲覧。
  2. ^ フランス語インタビュー Ludivine Sagnier / リュディヴィーヌ・サニエ”. France-jp.net.. 2-12-10-03閲覧。

外部リンク[編集]