愛のうた、パリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
愛のうた、パリ
Les chansons d'amour
監督 クリストフ・オノレ
脚本 クリストフ・オノレ
製作 パウロ・ブランコ
出演者 ルイ・ガレル
リュディヴィーヌ・サニエ
キアラ・マストロヤンニ
音楽 アレックス・ボパン
撮影 レミ・シュヴラン
編集 シャンタル・ イマン
公開 フランスの旗 2007年5月18日CIFF
日本の旗 2007年10月11日
上映時間 95分
製作国 フランスの旗 フランス
言語 フランス語
テンプレートを表示

愛のうた、パリ』(Les chansons d'amourLove Songs)は、2007年に製作されたフランス映画

日本では、2007年、第12回 「カイエ・デュ・シネマ週間」(10月11日、12日)にて、『ラブ・ソング』のタイトルで上映された。

2008年(第17回)東京国際レズビアン&ゲイ映画祭(7月12日、19日)にて上映された。

ストーリー[編集]

この映画は、ジャック・ドゥミ監督のミュージカル映画『シェルブールの雨傘』に倣い、「旅立ち」「不在」「帰還」の三部構成となっている。

キャスト[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]