リチャード・ベイマー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
リチャード・ベイマー
Richard Beymer
Richard Beymer
『七月の女』(1963年)予告編より
右はジョアン・ウッドワード
本名 George Richard Beymer Jr.
別名義 ディック・ベイマー
生年月日 1939年2月21日(75歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国アイオワ州ポタワタミー郡
身長 188 cm[1]
職業 俳優
ジャンル テレビ・映画
活動期間 1949年 - 2008年

リチャード・ベイマーRichard Beymer, 1939年2月21日 - )はアメリカ合衆国アイオワ州出身の俳優である。

来歴[編集]

父親は画家[2]。10歳で児童劇団に入る為、両親と共にハリウッドに移住し、子役として映画やテレビに出演する。巨匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督の名作『終着駅』でモンゴメリー・クリフトと共演を果して注目を浴びる。1961年に『ウエスト・サイド物語』の主人公トニー役で有名になるも、以後あまり目立った活躍はない。1974年に自作自演の映画『The Interview』がマンハイム映画祭で賞をとるも、俳優としての活躍の場は減る一方で、一時は写真家に転身したり行方不明になったりして完全に表舞台から姿を消していたが、テレビ映画に活躍の場を求め、1990年に米国で放送開始され、爆発的人気となった『ツイン・ピークス』でベンジャミン・ホーン役を演じカムバックを果した。

2007年には自伝『Impostor: Or Whatever Happened to Richard Beymer?』を出版した。

主な出演作品[編集]

映画[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1953 終着駅
Stazione Termini
ポール クレジットは「ディック・ベイマー」
1959 アンネの日記
The Diary of Anne Frank
ピーター・ファン・ダーン
1960 ゲバルトパパ
High Time
ボブ
1961 ウエスト・サイド物語
West Side Story
トニー
1962 独身(バチェラー)アパート
Bachelor Flat
マイク
青年
Hemingway's Adventures of a Young Man
ニック・アダムス
史上最大の作戦
The Longest Day
Dutch Schultz
1963 七月の女
The Stripper
ケニー
1983 殺しの報酬/地獄からの逃亡は新たな地獄を呼ぶ
Cross Country
エヴァン
1989 ヘルブレイン/血塗られた頭脳
Silent Night, Deadly Night III: Better Watch Out!
ニューベリー博士 ビデオ作品
1992 シューティング・サンダー
Blackbelt
エディ
バイオドロイド/戦慄の魔獣海域
Danger Island
ベン テレビ映画
1993 捜査線上の女
Under Investigation
ジェリー・パーソンズ ビデオ作品
1994 マイ・ガール2
My Girl 2
ピーター・ウェブ
緊急病棟
State of Emergency
ロナルド テレビ映画
1997 エルヴィスとニクソン
Elvis Meets Nixon
ボブ テレビ映画

テレビシリーズ[編集]

放映年 邦題
原題
役名 備考
1987-1996 ジェシカおばさんの事件簿
Murder, She Wrote
違う役で6エピソードに出演
1984 Paper Dolls デヴィッド・フェントン 13エピソード
1990-1991 ツイン・ピークス
Twin Peaks
ベンジャミン・ホーン 30エピソード
1993 スタートレック:ディープ・スペース・ナイン
Star Trek: Deep Space Nine
Li Nalas 3エピソード
1996 Xファイル
X-File
ジャック・フランクリン博士 エピソードSanguinarium

参照[編集]

  1. ^ Richard Beymer - Biography” (英語). IMDb. 2013年6月27日閲覧。
  2. ^ Breymer's bio at Fim Reference

外部リンク[編集]