ヨルダン川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨルダン川
נָהָר יַרְדֵּן
نهر الأردن
ヨルダン川
ヨルダン川
延長 425 km
水源 ヘルモン山
河口・合流先 死海
流域 ヨルダン川
流域図
シリアの旗 シリア
レバノンの旗 レバノン
ヨルダンの旗 ヨルダン
イスラエルの旗 イスラエル
パレスチナの旗 パレスチナ
テンプレートを表示

ヨルダン川נָהָר יַרְדֵּן Nehar ha-Yardenアラビア語: نهر الأردنNahr al-Urdunn)は、中東国際河川。「下降する川」を意味する。

概要[編集]

ヘルモン山(標高2,814メートル)などの連なるアンチレバノン山脈ゴラン高原(シリア高原)などに端を発し、途中ガリラヤ湖となってからへと流れ、ヤルムーク川ヤボク川アルノン川などの支流をあわせて死海へと注ぐ延長425キロメートルの河川である。主としてヨルダン(ヨルダン・ハシミテ王国)とイスラエルパレスチナ自治区との国境になっている。また、乾燥地帯における貴重な水資源となっている。

イエスの洗礼[編集]

新約聖書』によれば、洗礼者ヨハネイエス・キリスト洗礼を授けたのがヨルダン川であった。ヨハネは、この川のほとりの「荒野」で「悔い改め」を人びとに迫って洗礼活動をおこなっていた。イエスはみずからの受洗ののちヨハネの創始した洗礼活動に参加するが、やがてヨハネの教団から独立してガリラヤへの宣教におもむいた。

パレスチナ問題[編集]

ヨルダン川西岸地区にはイスラエル入植地があり、イスラエル軍の行政権警察権がおよぶ地区、パレスチナ自治政府の支配がおよぶ地区が錯綜し、パレスチナ問題として取り上げられることが多い。中東問題で単に「東岸」・「西岸」と称する場合、この川の東岸・西岸を指していうことが多い。

ジョーダン川[編集]

英国北米豪州の各地にあるジョーダン川(英語: Jordan River, River Jordan)は、この川にちなんで名づけられたものである。

支流[編集]

下流より記載

関連項目[編集]