ヨベ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヨベ州
州の愛称: サヘルの誇り
ヨベ州の位置
ナイジェリアの国旗 ナイジェリア
州都 ダマトゥル英語版
設置日 1991年8月27日
公用語 英語
面積 45,502 km² (6位)
人口
 -1991年 国勢調査
 -2005年 推計
32位
1,411,481
2,532,395
州知事
一覧
マンマン・ベロ・アリ (ANPP)
ISO 3166-2:NG NG-YO

ヨベ州ナイジェリア北東部の。州都はダマトゥル英語版

地理[編集]

北はニジェールザンデール州ディファ州、南にゴンベ州、南西にバウチ州、西にジガワ州と接する。

北部はチャド湖流域のヨベ川英語版が流れるが水量が乏しく、乾燥したサバンナである。南部は比較的気候が穏やかである。

歴史[編集]

カネム・ボルヌ帝国

北部ナイジェリア保護領英語版

1954年北部州

1967年北東部州英語版

1976年ボルノ州

1991年ボルノ州の西部が分割され設置された。

経済[編集]

農業が主な産業で、アラビアガムラッカセイ、マメ、綿花などが栽培される。ポティスクムでは西アフリカ最大とも言われるウシ市場が開かれる。石膏カオリナイト石英なども産出される。

住民[編集]

カヌリ族英語版と南西部にカレカレ族が多く、最南部にマルギ族、ハウサ族が住む[1]フラニ族、ボレワ族、ンギジム族、バデ族、シュワ族なども住む。

地方行政区[編集]

ヨベ州には17の地方行政区 (LGA) が置かれている。

  1. ブルサリ英語版
  2. バルデ英語版
  3. ダマツル英語版
  4. フィカ英語版
  5. フネ (ナイジェリア)英語版
  6. ゲイダム英語版
  7. グジバ英語版
  8. グラニ (ナイジェリア)英語版
  9. ジャクスコ英語版
  10. カラスワ英語版
  11. マチーナ (ナイジェリア)英語版
  12. ナンゲレ英語版
  13. ングル (ナイジェリア)英語版
  14. ポティスクム英語版
  15. タルムワ英語版
  16. ユヌサリ英語版
  17. ユスファリ英語版

ボコ・ハラムの活動[編集]

2002年にボルノ州マイドゥグリで組織されたイスラム過激派ボコ・ハラムが、2004年にニジェール国境のKanamma村に「アフガニスタン」と称するキャンプを設立した[2]

2009年7月下旬に治安部隊によるボコ・ハラム拠点の制圧作戦が行われ、ヨベ州でも多くの死者が出た[3]

2012年6月18日、ダマトゥルで警察当局などが襲撃され、市民20人など少なくとも25人が死亡した[4]。12月24日のクリスマス・イブには礼拝中のキリスト教教会が襲われ、神父など6人が殺害され、教会は放火された[5]

2013年5月14日、グッドラック・ジョナサン大統領により、ボルノ州アダマワ州とともに、非常事態宣言がなされた[6]。ナイジェリア軍により、ボコ・ハラムの拠点への空爆が行われた[7]。7月6日の未明、マムド(Mamudo)で寄宿学校がイスラム過激派「ボコ・ハラム」と見られる武装集団に襲われ生徒ら42人が死亡した[8]

脚註[編集]

  1. ^ ethnic group map of yobe state by local government area, ナイジェリア国家統計局。2008年7月5日閲覧。
  2. ^ ナイジェリア治安当局、原理主義組織の拠点を砲撃 死者250人超える”. AFP (2009年7月29日). 2013年7月8日閲覧。
  3. ^ 治安部隊が原理主義組織の拠点制圧、死者300人超 ナイジェリア”. AFP (2009年7月30日). 2013年7月8日閲覧。
  4. ^ Nigeria's Boko Haram: Damaturu and Kaduna under curfew”. BBC (2012年6月19日). 2013年7月8日閲覧。
  5. ^ 礼拝中の教会を武装集団が襲撃、6人死亡 ナイジェリア”. AFP (2012年12月26日). 2013年7月8日閲覧。
  6. ^ ナイジェリアに対する渡航情報(危険情報)の発出”. 外務省 (2013年5月23日). 2013年7月8日閲覧。
  7. ^ ナイジェリア軍、イスラム過激派拠点を空爆 死者多数か”. AFP (2013年5月18日). 2013年7月8日閲覧。
  8. ^ 学校襲撃で生徒ら42人死亡、全中等学校に休校命令 ナイジェリア・ヨベ州”. AFP (2013年7月8日). 2013年7月8日閲覧。