ナイジャ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナイジャ州
州の愛称: 電力州
ナイジャ州の位置
ナイジェリアの国旗 ナイジェリア
州都 ミンナ
設置日 1976年2月3日
公用語 英語
面積 76,363 km² (1位)
人口
 -1991年 国勢調査
 -2005年 推計
18位
2,482,367
4,082,558
州知事
一覧
ムアズ・ババンギダ・アリユ (PDP)
ISO 3166-2:NG NG-NI

ナイジャ州ナイジェリア西部の。州都はミンナ

名称[編集]

州名はニジェール川に因む。

地理[編集]

グララ滝

ミドル・ベルトと呼ばれる少数民族が多く住む地域の北西部に位置する。 北にソコト州から分割されたケビ州ザムファラ州、東北にカドナ州、東にアブジャ首都圏、南東にコギ州と接する。主要都市はビダ、コンタゴラ、スレジャなど。

カインジダムやシロロダムなどの大規模水力発電所がある。

歴史[編集]

1976年に北西部州の南部が旧ソコト州と分割され設置された。

1991年に西部のボルグが南西のクワラ州から移管された。

アブドゥルカディル・クレ知事時代の2002年5月にシャリーアが導入された。

住民[編集]

バリバ族、ブッサ族、ヌペ族、グワリ族が多く、カンバリ族、カムク族、ドゥカワ族なども住む。キリスト教徒とムスリムがそれぞれ約半数である。

著名な出身者[編集]

地方行政区[編集]

ナイジャ州には25の地方行政区 (LGA) が置かれている。

  • アガイエ
  • アガワラ
  • エダティ
  • ウシシ
  • カッチャ
  • グバコ
  • グララ
  • コンタゴラ
  • シロロ
  • スレジャ
  • タファ
  • チャンチャガ
  • パイコロ
  • ビダ
  • ボッソ
  • ボルグ
  • マガマ
  • マシェグ
  • マリガ
  • モクワ
  • モヤ
  • ラヴン
  • ラパイ
  • ラフィ
  • リジャウ

座標: 北緯10度00分 東経6度00分 / 北緯10.000度 東経6.000度 / 10.000; 6.000