ムルシア=サン・ハビエル空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ムルシア=サン・ハビエル空港
Aeropuerto de Murcia-San Javier
IATA: MJVICAO: LELC
概要
空港種別 軍民共用
所有者 スペイン空軍
運営者 スペイン空港・航空管制公団(AENA)スペイン語版
供給都市 ムルシアカルタヘナ
所在地 スペインの旗 スペインムルシア州サン・ハビエルスペイン語版
標高 9 ft / 28 m
座標 北緯37度46分29秒 西経000度48分44秒 / 北緯37.77472度 西経0.81222度 / 37.77472; -0.81222
ウェブサイト Aeropuerto-Murcia-San-Javier
地図
MJV/LELCの位置
MJV/LELC
スペイン内の位置
滑走路
方向 全長 表面
m ft
05R/23L 2,300 7,546 舗装
05L/23R 1,580 5,184 舗装

ムルシア=サン・ハビエル空港スペイン語Aeropuerto de Murcia-San Javier)は、スペインムルシア州サン・ハビエルサンティアーゴ・デ・ラ・リベーラに所在する軍民共用の空港。空港はスペイン空港・航空管制公団es:Aeropuertos Españoles y Navegación Aérea)が管理している。ムルシアの南東35kmに位置し、同市の主要な空港となっている。

概要[編集]

空港はエアバスA300旅客機ボーイング757旅客機の離着陸が可能な能力を有している。 国際航空運送協会(IATA)の消防カテゴリー5に該当し、救急車が1台配備されている。

元は空軍の基地であったが1995年に民間の旅客機を就航させるために改造、この年の利用客は88,806人であった。

2004年にターミナルは1,100平方メートル拡張され、手荷物配送は新機器が導入されている。2006年に8つのカウンターが増設され合計18となり、また保安地区も拡大し、カフェテリアと免税店のほか新しい化粧室が整備されている[1]。2009年には旅客数は1,630,684人に増加した。

就航する航空会社[編集]

空港はスペイン国内のほかヨーロッパ各地に就航している国際的航空会社が乗り入れている。

脚注[編集]

外部リンク[編集]