ペーター・ファン・フォッセン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペーター・ファン・フォッセン Football pictogram.svg
名前
カタカナ ペーター・ファン・フォッセン
ラテン文字 Peter van Vossen
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 1968年4月21日
出身地 ゼーラント
選手情報
ポジション WG
利き足 右足
代表歴
1992-2000 オランダの旗 オランダ 31 (9)
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ペーター・ファン・フォッセンPeter van Vossen1968年4月21日 - )は、オランダゼーラント州出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはウィング

経歴[編集]

オランダ北部の街フリッシンゲンでプロデビューを果たし、1989年ベルギーのクラブKSKベベレンへと移籍。3シーズンで合計36ゴールを記録し、ベルギー国内のトップクラブRSCアンデルレヒトへ移籍を果たした。ユーロ92オランダ代表候補に挙げられていたが、血栓症の疑いのためチームを離脱。大会後、94年W杯アメリカ大会予選から代表チーム入りする。アンデルレヒトでは、同郷のオランダ人ストライカーション・ボスマン、ベルギー代表ルク・ニリスマルク・デフリーセらと共にフォワード陣の一角としてプレー。92-93シーズンはチームで合計80ゴールを叩き出し、2位リエージュに大差をつけてリーグ優勝を飾った。しかしフォワードのレギュラーポジションを確保できなかったファン・フォッセンは、翌シーズン直ぐにアヤックス・アムステルダムへ移籍。1996年にはトルコのイスタンブールシュポルに加入するが、シーズン途中でロシア代表のオレグ・サレンコとのトレードでグラスゴー・レンジャーズFCへと渡った。1998年にオランダへ帰国した後は、国内のクラブを転々とし、2004年に引退を表明。

エピソード[編集]

  • グラスゴー・レンジャーズ所属時、セルティックFCとのオールドファームダービーにおいて、キーパーのいないガラ空きのゴールマウスへのシュートを外す失態を演じたことがある。以降、セルティックサポーターの間では、簡単なシュートを外すことを揶揄した「doing a van vossen(ファン・フォッセンをする)」というフレーズが流行した。

選手経歴[編集]