ブルーム・ストリート (マンハッタン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブルーム・ストリート英語:Broome Street)は、ロウアー・マンハッタンを東西に走る通りである[1]。この通りは、西のハドソン・ストリート (en) から東のルイス・ストリートまで、ほぼマンハッタン島を横切るように走るが、ところどころ公園や建物によって分断されている。

通りの名は、初期市会議員および1804年のニューヨーク州副知事であったジョン・ブルームにちなんで名付けられている[1]。通りに沿ったグンター・ビル (en) を含む建築物は、鋳鉄を使った特殊な造りで、設計したグリフィス・トーマス (en) の影響を受けている[1]

20世紀半ば、ブルーム・ストリートの北側の建物を取り壊し、10車線に拡張したロウアー・マンハッタン高速道路 (en) に作り替える計画が提案されたことがあった[2]

出典[編集]

  1. ^ a b c Wolfe, Gerard R. (2003). New York 15 Walking Tours: An Architectural Guide to the Metropolis. McGraw-Hill Professional. pp. 195–198. http://books.google.com/books?id=KS6lWxkeEF8C&pg=PA195. 
  2. ^ Flint, Anthony (2011). Wrestling with Moses. Random House Digital. pp. 146. http://books.google.com/books?id=GiGA3pdFtBcC&pg=PA146. 

座標: 北緯40度43分9.12秒 西経73度59分38.07秒 / 北緯40.7192000度 西経73.9939083度 / 40.7192000; -73.9939083