ブリムストーン (ミサイル)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブリムストーン
Missile MBDA Brimstone.jpg
種類 空対地ミサイル
製造国 イギリスの旗 イギリス
製造 MBDA
性能諸元
ミサイル直径 17.8cm
ミサイル全長 1.8m
ミサイル重量 48.5kg
弾頭 タンデムHEAT弾頭
射程 20km以上
推進方式 固体燃料ロケットモーター
誘導方式 アクティブレーダー方式(94GHz ミリ波)
テンプレートを表示

ブリムストーン英語: Brimstone)は、MBDA社が開発した空対地ミサイルミリ波誘導ミサイルであり、2005年からイギリス空軍に配備が開始されている。

概要[編集]

アメリカ合衆国AGM-114 ヘルファイア対戦車ミサイルをエアフレームの参考としているが、ロケット・モーターや誘導部・弾頭などは全く別個に開発されたものである。

湾岸戦争の教訓よりイギリス空軍BL755英語版のようなクラスター爆弾ではなく、長距離スタンドオフ攻撃が可能な対戦車誘導兵器を求めるようになった。この要求にマルコーニ社(後にMBDAの一部門)が応え、1996年より開発が開始された。

ブリムストーンはミリ波レーダーに自律誘導のため、打ちっ放し能力を備えている。弾頭は爆発反応装甲対応のため、タンデムHEAT弾頭である。

搭載機[編集]

タイフーンの近接航空支援の例として、ブリムストーンを三連装ランチャー6基(18発)、視程外射程空対空ミサイル4発、短距離空対空ミサイル2発にドロップタンク1本がある[1]

脚注[編集]

  1. ^ 軍事研究 2008年12月号 68-69ページ
[ヘルプ]

外部リンク[編集]