ブライス・ダラス・ハワード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブライス・ダラス・ハワード
Bryce Dallas Howard
Bryce Dallas Howard
第36回トロント国際映画祭にて(2011年9月)。
生年月日 1981年3月2日(33歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州ロサンゼルス
配偶者 セス・ガベル(2006年 - )
著名な家族 父:ロン・ハワード
祖父:ランス・ハワード
叔父:クリント・ハワード
主な作品
ヴィレッジ
マンダレイ

ブライス・ダラス・ハワードBryce Dallas Howard, 1981年3月2日 - )は、アメリカ合衆国女優

生い立ち[編集]

カリフォルニア州ロサンゼルス出身。ミドルネームのダラスはテキサス州ダラスに由来している[1]。父親は映画監督ロン・ハワード、母親は女優のシェリル・ハワード。叔父はクリント・ハワードで、祖父はランス・ハワードである。双子の妹(ジョスリン、ペイジ)と弟(リード)がいる。妹のペイジ・ハワードも女優となった。

幼い頃はコネチカット州グリニッジで過ごす。高校時代は演劇キャンプに参加。ニューヨーク大学で演技等を学び、舞台女優としてシェイクスピアチェーホフの舞台に立っていた。

キャリア[編集]

幼い頃から父親の監督作品にはブライス・ハワードBryce Howard)名義で出演していたが、本格な映画出演は2004年公開の『ヴィレッジ』で、この映画で主役の座に抜擢。後に同作と同じくM・ナイト・シャマランが監督した2006年公開の『レディ・イン・ザ・ウォーター』に出演。

2006年にはアルフレッド・モリーナ主演の短編映画を監督している[2]。また、同年にはケネス・ブラナーが監督したシェイクスピアの戯曲『お気に召すまま』でゴールデングローブ賞主演女優賞(ミニシリーズ・テレビ映画部門)にノミネートされた。

2007年公開の『スパイダーマン3』ではグウェン・ステイシーを、2009年公開の『ターミネーター4』ではケイト・コナーを演じた。

私生活[編集]

2006年6月17日に約5年間の交際を経て、俳優のセス・ガベルと結婚。2007年2月16日に長男(セオドア・ノーマン・ハワード=ガベル)を出産[3][4]。2012年1月19日に長女(ベアトリス・ジーン・ハワード=ガベル)を出産[5]

ヴィレッジ』で共演したホアキン・フェニックスの影響でベジタリアンになる。

スパイダーマン3』で共演したキルスティン・ダンストナタリー・ポートマンジェイク・ギレンホールと親しい間柄。

フィルモグラフィ[編集]

出演[編集]

公開年 邦題
原題
役名 備考
1995 アポロ13
Apollo 13
クレジット表記なし
2000 グリンチ
How the Grinch Stole Christmas
サプライズ・フー
2004 ヴィレッジ
The Village
アイヴィー・ウォーカー
サイモン・ベイカー 結婚の条件
Book of Love
ヘザー
2005 マンダレイ
Manderlay
グレース・マーガレット・マリガン
2006 お気に召すまま
As You Like It
ロザリンド
レディ・イン・ザ・ウォーター
Ladie in the Water
ストーリー
2007 スパイダーマン3
Spider-Man 3
グウェン・ステイシー
2009 The Loss of a Teardrop Diamond フィッシャー・ウィロウ
ターミネーター4
Terminator Salvation
ケイト・コナー
2010 エクリプス/トワイライト・サーガ
The Twilight Saga: Eclipse
ヴィクトリア
ヒア アフター
Hereafter
メラニー
2011 ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜
The Help
ヒリー・ホルブロック
50/50 フィフティ・フィフティ
50/50
レイチェル
2015 ジュラシック・ワールド
Jurassic World
クレア

製作[編集]

公開年 邦題
原題
備考
2011 永遠の僕たち
Restless

脚注[編集]

外部リンク[編集]