フランセスク・ビラノバ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ティト・ビラノバ Football pictogram.svg
Tito Vilanova (2012).jpg
名前
本名 フランセスク・ビラノバ・イ・バヨ
愛称 Tito(ティト)
ラテン文字 Francesc Vilanova i Bayó
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1968年9月17日(45歳)
出身地 カタルーニャ州
身長 178cm
選手情報
ポジション MF
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1988-1990
1990-1992
1992-1995
1995-1996
1996-1997
1997-1998
1998-2000
2000-2002
スペインの旗 FCバルセロナB
スペインの旗 UEフィゲラス
スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
スペインの旗 CDバダホス
スペインの旗 RCDマヨルカ
スペインの旗 UEリェイダ
スペインの旗 エルチェCF
スペインの旗 UDAグラマネート
52 (6)
72 (6)
26 (1)
33 (2)
10 (0)
21 (3)
29 (1)
監督歴
2007-2008
2008-2012
2012-2013
スペインの旗 FCバルセロナB(アシスタント)
スペインの旗 FCバルセロナ(アシスタント)
スペインの旗 FCバルセロナ
1. 国内リーグ戦に限る。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

フランセスク・"ティト"・ビラノバ・イ・バヨ(Francesc "Tito" Vilanova i Bayó, 1968年9月17日 - )は、スペインカタルーニャ州・バイカイラ・ダンポルダー出身の元サッカー選手。サッカー指導者。現役時代のポジションはMF

選手経歴[編集]

1984年にFCバルセロナの下部組織に入団し、1988-1989シーズンよりバルサBでプレーし始める。1990年にUEフィゲラスに移籍した。UDAグラマネート所属時の2002年に34歳で現役引退した。

指導者経歴[編集]

テッラーサFCでテクニカルディレクターとして働いた後、2008年、FCバルセロナBの監督に就任したジョゼップ・グアルディオラのもとで助監督に就任した。翌2008年にグアルディオラがトップチームであるFCバルセロナ監督に就任したことに伴い、自身もトップチームの助監督に就任した。

2011年11月に唾液腺耳下腺)に悪性腫瘍が見つかり、11月22日に摘出手術を受けた[1]。その後、12月7日にチームへの復帰を果たし、グアルディオラをサポートした[2]

2012年4月27日、4シーズンに渡ってチームを率いたグアルディオラ監督が退任を表明したことにより後任監督に決定した。2012-2013シーズンから指揮を執ることになる[3]。自身初めての監督であったが、リーガでは前半戦無敗、勝ち点55(引き分けはレアル・マドリードとのクラシコのみ)という好成績を収めた。しかし、2012年12月に耳下腺腫瘍が再発し、チームを離脱、6週間の放射線治療を受けることになった[4][5]。離脱中は助監督のジョルディ・ロウラが指揮した。ロウラが指揮を代行した後半戦もUDアルメリア戦でリーガ初の敗北を喫し、コパ・デル・レイ準決勝でレアル・マドリードに敗れたものの、リーガでは首位を快走した。UEFAチャンピオンズリーグではACミラン戦で1stを0-2と落とすも、2ndで4-0と逆転勝利に成功している。ビラノバ自身はパリ・サンジェルマンFC戦の2ndレグにて治療から復帰し、6年連続のベスト4進出を決めるも、準決勝のバイエルン・ミュンヘン戦で合計スコア0-7と大敗した。リーガは34節時点で優勝を決め最終的に勝ち点100、115得点を達成し、昨シーズンにレアル・マドリードが樹立したリーグ最多勝ち点記録に並んだ。

UEFAチャンピオンズリーグでは大敗を喫したもののリーガでは首位を快走したこともあり、クラブ幹部のジョゼップ・マリア・バルトメウ副会長が2013-14シーズンの続投を明言しており、本人も監督業に意欲を見せていた[6]。しかし、2013年7月19日、健康上の理由から辞任が発表された[7]

所属クラブ[編集]

タイトル[編集]

指導者[編集]

Barcelona FCバルセロナ

脚注[編集]

  1. ^ バルサ助監督、ミラン戦に帯同せず”. goal.com. 2013年10月1日閲覧。
  2. ^ バルサに朗報 ビラノバが現場復帰”. goal.com. 2013年10月1日閲覧。
  3. ^ Tito Vilanova to be the new manager(FCバルセロナ公式サイト 2012年4月27日)
  4. ^ ティト・ビラノバ、木曜日に手術(FCバルセロナ公式サイト 2012年12月19日)
  5. ^ バルサのビラノバ監督、がん再発で手術へ(UEFA.com 2012年12月19日)
  6. ^ ビラノバ、来季バルセロナ監督続投を明言”. goal.com. 2013年10月1日閲覧。
  7. ^ バルセロナ、ビラノバが急きょ退任(GOAL 2013年7月20日)

外部リンク[編集]