フウインボク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フウインボク
分類
: 植物界 Plantae
: ヒカゲノカズラ植物門 Lycopodiophyta
: ミズニラ綱 Isoetopsida
: リンボク目 Lepidodendrales
: シギラリア属 Sigillaria

本文参照

フウインボク(封印木、シギラリア、学名Sigillaria)は、石炭紀に栄えたシダ植物である。高さは20 - 30メートルほどあり、幹のが落ちたところに六角形の形がつくため、この名がついた。リンボクなどと共に、世界の主要な石炭の元となっている植物である。現生種では、ヒカゲノカズラ科などが近縁。

関連[編集]