ファッルフシヤル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ファッルフシヤル

ファッルフシヤルFurrukhsiyar, 1683年 - 1719年4月29日)は、ムガル帝国第9代皇帝(在位1713年 - 1719年)。父は第7代皇帝バハードゥル・シャー1世の次男アズィーム・ウッシャーン

生涯[編集]

1713年前皇帝ジャハーンダール・シャーを倒し、外戚サイイド家の支持をうけて玉座を継承した。容貌はすぐれていたが、彼は病弱で政治的判断を家臣に左右され、皇帝としての力量を十分に発揮できなかった。

これより皇帝は有名無実と化した。1719年彼はサイイド家の陰謀で廃位・幽閉され、目つぶしのうえで絞殺されてしまう。完全に宮廷を牛耳るようになったサイイド家はラフィー・ウッダラジャートを後任とした。