ジャハーンダール・シャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジャハーンダール・シャー

ジャハーンダール・シャーJahandar Shah, 1664年 - 1713年2月11日)はムガル帝国第8代皇帝(在位:1712年 - 1713年)。第7代皇帝バハードゥル・シャー1世の長男。

生涯[編集]

父の死後1712年、3人の弟アズィーム・ウッシャーンラフィー・ウッシャーンジャハーン・シャーを討ち、帝位を継承したが、程なくして1713年アズィーム・ウッシャーンの皇子ファッルフシヤルに敗れ、殺害された。

一方、帝国領内ではマラーター同盟が台頭し、シク教徒ラージプートの勢力が次々と帝国に離反し、帝国の版図はより縮小していった。

1699年に生まれた皇子がのちにアーラムギール2世として皇帝に即位した。