ドープ (バンド)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドープ
基本情報
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 イリノイ州
ジャンル ハードロック
オルタナティブメタル
インダストリアル
ニュー・メタル
活動期間 1997–
公式サイト [1]
メンバー
エドセル・ドープ(ボーカル
Virus(リードギター
Tripp Tribbet(ベース
Angel(ドラムス
旧メンバー
Simon Dope
Sloane "Mosey" Jentry
Preston Nash
Tripp Eisen
Acey Slade
Adrian Ost
Racci Shay "Dr. Sketchy"
Ben Graves
Lil Dan
Brix Milner

{{{Influences}}}

ドープDope)は、アメリカ合衆国・ニューヨーク出身のロックバンドである。 1990年代末から2000年初頭にかけてある程度の成功を獲得した。 現在までに4枚のスタジオフルアルバムをリリースし、2009年には5thアルバムがリリースされる予定である。

バイオグラフィ[編集]

Dopeは1997年12月10日、リードシンガーのエゼル・ドープによって結成された。 子供の頃に両親が離婚したため、エゼルと彼の兄弟であるサイモン・ドープとは別居していたが、サイモンがキーボードプレイヤーとして加入する形で再会した時には、二人は既に大人であった。

90年代のバンドでありながら、Dopeはガンズ・アンド・ローゼズキッスモトリー・クルーの影響を受けており、 90年代初頭に盛り上がったナイン・インチ・ネイルズスキニー・パピーなどのインダストリアルのサウンドを融合させている。

結成当時は金欠で、機材の購入と自分たちの生活のためにドラッグを売って生活していた。 バンド名のDope(麻薬マリファナ)とは彼らの姓ではあるが、彼らのTシャツには注射針が示されていたりと、ドラッグを連想させるものとなっている。

1990年代初頭にラスヴェガスでエドセルとジンジャー・フィッシュ(二人ともまだバンドに加入していなかった)が同じアパートに住んでいたため、マリリン・マンソンのメンバー達と早い時期から交流がある。 彼は元マリリン・マンソンメンバーであるデイジー・バーコウィッツとも友好関係を築いた。 また、ギタリストのジム・ザムはレコード契約を目指すDopeのプロモーションディスクをプロデュースすることに同意したが、 ジム・ザムは『Mechanical Animals』のレコーディングで忙しく、実現しなかった。

メンバー[編集]

現メンバー[編集]

エゼル・ドープ(ボーカル) / Edsel Dope

1975年3月21日、フロリダのウェストパームビーチに生まれ、母親と共にサウスフロリダの貧困地区で育ち、4歳頃、KISSのアルバムに合わせてドラムを叩き始める。年月が経つに連れて音楽の趣味が拡がっていき、グラムロックパンク・ロック、後にギャングスタラップにも興味を示し、彼の最大の音楽的影響となるインダストリアル・メタルへと移行していった。16歳頃に家を出ており、親友のケネス・ウィルソン(ジンジャー・フィッシュ)と出会ったラスベガスにしばらく落ち着く。ウィルソンがマリリン・マンソンのメンバーとして加入し、名をジンジャー・フィッシュと改めた後も彼と同居していた。『アンチクライスト・スーパースター』がリリースされた頃、彼らはニューオーリンズへと移動し、マリリン・マンソンのキーボーディストであるマドンナ・ウェイン・ゲイシーとアパートを共有。1996年に兄弟のサイモンと共にニューヨークへと移った。

バンドのメインソングライターであり、全てのアルバム制作に関わっている。1stアルバム『Felons and Revolutionaries』では、殆どの演奏と打ち込みを彼自身が行った。電子機器(electronic gadgetry)に関心が強く、レコーディングスタジオでは率先してプログラミングやキーボードのサンプリングを手掛けている。彼のギターやベースのテクニックは独学で身に着けたものであり、それらドラム以外の演奏はDOPEでしか聴くことはできない。本来エゼルはドラマーとして演奏することを望んでいたため、現在ではギタリストのVirusに加え、Derrick "Tripp" Tribbett(元Twisted Methodのヴォーカリストで、MudvayneギタリストであるGreg Tribbettの弟)、Derek DeSantis(ギターとベース)と共にMakeshift Romeoの正式メンバーとしてドラムをプレイしている。

一時期『Metal Edge』詩でコラムを執筆していた。 エゼル・ドープという名はステージネームであり、本名はBrian Ebejerとされているが定かではない。

Virus(リードギター):ギターの講師もしている
Angel(ドラムス)
Tripp Tribbet(ベース)

旧メンバー[編集]

サイモン・ドープ(キーボード):現在はゲーム製作に携わっている
Sloane "Mosey" Jentry(ギターベース)
Preston Nash(ドラム)
Tripp Eisen(ベース):Static-X加入後、未成年との性的問題でクビになる
Acey Slade(ベース)
Adrian Ost(ドラム)
Racci Shay "Dr. Sketchy"(ドラム)
Ben Graves(ドラム)
Lil Dan(ドラム)
Brix Milner(ベース)

ディスコグラフィ[編集]

フルアルバム[編集]

1st 1999年 Felons and Revolutionaries
2nd 2001年 Life
3rd 2003年 Group Therapy
4th 2005年 American Apathy
5th 2009年 No Regrets