ドブリチ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドブリチ州
Област Добрич
ブルガリア内のドブリチ州の位置
ブルガリアの国旗 ブルガリア共和国
州都 ドブリチ
人口 215,217 人
面積 4.723 km²
人口密度 46 人/km²
基礎自治体 8
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
ウェブサイト [1]
バルチク宮殿
ドブリチのアスパルフ像
黒海岸のリゾート地・アルベナ

ドブリチ州(-しゅう、ブルガリア語Област Добрич、ラテン文字転写Oblast Dobrich、トルコ語:Dobriç iliルーマニア語:Regiunea Dobrici)はブルガリア北東部、南ドブロジャ地方に位置するブルガリアの州。州都はドブリチ

基礎自治体[編集]

ドブリチ州の基礎自治体

ドブリチ州には8つの基礎自治体がある。

地理[編集]

ドナウ川河口のドナウ・デルタに程近いが、ドナウ川には面していない。北はルーマニア領のコンスタンツァ県であり、西にシリストラ州、南はシュメン州およびヴァルナ州に接し、東は黒海である。全体的に標高は低く、黒海岸には平原が広がっている。

歴史[編集]

第一次ブルガリア帝国発祥の地。ドブリチには同国を建国した皇帝、アスパルフ・ハーンの像がたっている。1913年、第二次バルカン戦争によってルーマニアに編入されたが、1940年のクラヨヴァ協定によってブルガリア領に復した。ルーマニア統治時代に同国のマリア王妃によって立てられた夏の離宮、バルチク宮殿が残されている。ルーマニア統治時代、この地方はカリアクラ県Judeţul Caliacra)と呼ばれた。

人口動態[編集]

2001年現在、ドブリチ州には215,217 人が居住しており、そのうち76.3% はブルガリア人、13.1%はトルコ人、8.7%はロマであるとしている[2]。トルコ語を母語とする者は人口の15.4%にのぼる。トルコ人のうちの少数はガガウズ人であると見られる。

観光[編集]

ドブリチ州は他の黒海沿岸部同様、ビーチ・リゾートの地として観光産業が盛んである。バルチク市のアルベナАлбенаAlbena)には長く美しい砂浜があり、多くのリゾート施設が立ち並んでいる。バルチクには3つのゴルフ場なども整備されている。

関連項目[編集]

参考文献[編集]

  • "България. Пътеводител" Тангра ТанНакРа(出版) ISBN 954994288-0