ヴェリコ・タルノヴォ州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴェリコ・タルノヴォ州
Област Велико Търново
ブルガリア内のヴェリコ・タルノヴォ州の位置
ブルガリアの国旗 ブルガリア共和国
州都 ヴェリコ・タルノヴォ
人口 293,172人
面積 4,662 km²
基礎自治体 10
ナンバープレート BT
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
知事 Toshko Nikiforov
ウェブサイト [1]

ヴェリコ・タルノヴォ州(-しゅう、ブルガリア語:Област Велико Търново、ラテン文字転写:Oblast Veliko Tarnovo)はブルガリア中北部に位置するブルガリアの州。州都はヴェリコ・タルノヴォ。かつて、ヴェリコ・タルノヴォには第二次ブルガリア帝国の首都がおかれた。

基礎自治体[編集]

ヴェリコ・タルノヴォ州の基礎自治体
ヴェリコ・タルノヴォ市アルバナシ村の降誕教会の内部

スヴィシュトフはドナウ川に面し、ツェノフ経済大学[2]がある。スヒンドルは世界的に知られるワイン蒸留酒の産地である。ヴェリコ・タルノヴォとゴルナ・オリャホヴィツァの間に位置するヴェリコ・タルノヴォ市アルバナシ村(АрбанасиArbanasi)は同地の聖ニコラ修道院Манастир Свети Никола、Manastir Sveti Nikola)や降誕教会(църквата Рождество Христово、Tsurkvatvo Rozhdestovo Hristovo)をはじめとする古い様式と新しい様式の混合した建物で知られている。

外部リンク[編集]