ブルガス州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブルガス州
Област Бургас
Burgaz ili
ブルガリア内のブルガス州の位置
ブルガリアの国旗 ブルガリア共和国
州都 ブルガス
人口 457,750 人
面積 7,748 km²
人口密度 54 人/km²
基礎自治体 13
ナンバープレート A
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
知事 Lyubomir Panteleev
ウェブサイト [1]

ブルガス州(ブルガスしゅう、ブルガリア語:Област Бургас、ラテン文字転写:Oblast Burgasトルコ語:Burgaz ili)はブルガリア南東部、黒海岸に位置するブルガリアの州。北にヴァルナ州およびシュメン州、西にスリヴェン州およびヤンボル州、南はトルコと国境を接し、東は黒海に面する。ブルガリアの全28州のうち最大の面積を持ち、また4番目に人口が多い。州都はブルガス

基礎自治体[編集]

ブルガス州の基礎自治体

産業[編集]

州都のブルガスは重要な港となっており、ブルガリアの輸出入全体の7割以上がブルガスを経由している。鉱物資源に富み、また肥沃な土地であり、鉱工業や農業が発達している。また、観光は重要な産業であり、内陸部の美しい山々と自然、そして黒海岸はビーチ・リゾート地となっている。この地方はかつてより重要な交易の拠点であり、アジア、中近東とヨーロッパを結ぶ接点、またロシアウクライナグルジアなど黒海沿岸諸国との接点となっている。

観光[編集]

  • ブルガス - 州都。聖キリル・メトディイ教会(Катедрална Църква Сб. сб. Кирил и Методий)など。
  • ソゾポル(Созопол、Sozopol) - 古代トラキア人、古代ギリシャ人による古代都市遺跡。
  • ネセバル - ネセバルの古代都市は世界遺産に登録されている。海に大きく突き出した独特の地形とサニー・ビーチなどのリゾートも有名。
  • ポモリエ(Поморие、Pomorie) - 古代ギリシャ人の植民都市の遺跡。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]

脚注と参考文献[編集]

  • "България. Пътеводител" Тангра ТанНакРа(出版) ISBN 954994288-0