マルコ・タルノヴォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

座標: 北緯41度59分 東経27度32分 / 北緯41.983度 東経27.533度 / 41.983; 27.533

マルコ・タルノヴォ
Малко Търново
マルコ・タルノヴォの位置
マルコ・タルノヴォ
ブルガリア内のマルコ・タルノヴォの位置
Община Малко Търново България.gif
ブルガリアの旗 ブルガリア
州(オブラスト) ブルガス州
基礎自治体 マルコ・タルノヴォ
自治体全域の人口 4095[1]
(2009年06月15日現在)
町の人口 2664[2]
(2009年06月15日現在)
ナンバープレート A
標高 348 m
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
市長 Ivan Ivanov

マルコ・タルノヴォブルガリア語:Малко ТърновоMalko Tarnovo、オスマン帝国時代:トゥルノヴァジュク Tırnovacık)はブルガリア南東部の町、およびそれを中心とした基礎自治体ブルガス州に属する。

トルコの国境からわずか5キロメートルである。マルコ・タルノヴォは、ブルガリアの町としては唯一ストランジャ山脈(СтранджаStrandzhaトルコ語:ユルドゥズ・ダーラル Yıldız Dağları、またはウストランジャ Istranca)の間に位置している。

マルコ・タルノヴォの町ではキリスト教が多数派を占め、正教会東方典礼カトリック教会が存在する。バルカン戦争以前は、マルコ・タルノヴォはオスマン帝国の町(kaza)のひとつとして、エディルネ州(アドリアノープル州、Edirne vilayet)、クルクラレリ地方(Kırklareli sanjak)の一部とされていた。バルカン戦争以降、この町はブルガリアに割譲された。

マルコ・タルノヴォの歴史的建造物

町村[編集]

マルコ・タルノヴォ基礎自治体(Община Малко Търново)には、その中心であるマルコ・タルノヴォをはじめ、以下の町村(集落)が存在している。


脚注[編集]

  1. ^Главна Дирекция - Гражданска Регистрация и Административно Обслужване (2009年6月15日). “Таблица на населението по постоянен и настоящ адрес” (ブルガリア語). 2009年7月30日閲覧。