ドゥルク航空

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドゥルックエアー (Drukair)
IATA
KB
ICAO
DRK
コールサイン
Royal Bhutan
設立 1981年
ハブ空港 パロ空港
保有機材数 4機
就航地 10都市
本拠地 ブータン パロ
外部リンク http://www.drukair.com.bt/
ブータン航空A319型機。パロ空港にて
パロ空港に駐機中のブータン航空A319型機

ドゥルク航空(社名: Druk Air Corporation Limited、商標名: Drukair — Royal Bhutan Airlines)は、ブータン航空会社。日本総代理店はドゥルックエアーまたはドウルックエアー(ママ)と表記している[1]。ドゥック・エアーとも[2]

概要[編集]

ブータン唯一の国際空港・パロ空港を本拠地としている国営航空会社で、ブータンのフラッグキャリアである。「ドゥルックエアー」のドゥルック(チベット学方面では一般に「ドゥク」と表記)はブータンを指す言葉であり、ブータン国旗に描かれる「雷竜」のことでもある。

歴史[編集]

就航路線[編集]

保有機材[編集]

2012年8月31日現在[3]

脚注[編集]

  1. ^ 日本総代理店 of ドゥルックエアー(ブータン航空)(2013年6月28日閲覧)
  2. ^ 根本かおる 『ブータン 「幸福な国」の不都合な真実』 河出書房新社、2012年。
  3. ^ Druk Air - Royal Bhutan Airlines Fleet Details and History

外部リンク[編集]