トーマス・F・ウィルソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
トーマス・F・ウィルソン
Thomas F. Wilson
Thomas F. Wilson
2011年7月16日撮影
本名 Thomas Francis Wilson Jr.
生年月日 1959年4月15日(55歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗アメリカペンシルベニア州
ジャンル 俳優
声優
コメディアン
ミュージシャン
活動期間 1984年-現在
配偶者 Caroline Thomas (1985年-現在)

トーマス・F・ウィルソンThomas F. Wilson1959年4月15日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれの俳優声優コメディアンミュージシャンである。

来歴[編集]

ペンシルベニア州フィラデルフィア生まれ。俳優コメディアンミュージシャンという多彩な才能の持ち主として知られている。地元の高校在学中に演技に興味を持ち始め、その後アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツへ進学し、演劇を学んだ。スタンダップコメディアンとしてキャリアをスタートし、その後テレビドラマなどに徐々に顔を出し始める。

ウィルソンの名前が国際的に知られるきっかけとなったのは、大ヒット映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの“ビフ”役である。この作品で過去・現在・未来においてマイケル・J・フォックス演じるマーティ・マクフライを悩ませる稀代のワル、ビフ・タネンをユーモラスかつ嫌味に演じて一躍有名となった。

2000年以降は再びコメディアンとしても活躍し、2005年にはコメディアルバムをリリースした。近年はテレビ作品への出演が多く、話題のドラマシリーズなどに数多く出演している。また声優としても活動しており、『スポンジ・ボブ』などのアニメに声の出演をした。

私生活では1985年に結婚し、4人の子供がいる。

出演作品[編集]

映画[編集]

声の出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビアニメ[編集]

外部リンク[編集]