トブラローネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

トブラローネトブルローヌTOBLERONE)とは、スイスチョコレート菓子。1908年生まれ。 現在は世界110カ国で親しまれている[1]

マッターホルンをかたどった三角のバーで、ギザギザに合わせて折り、小分けにできる。中には蜂蜜アーモンドヌガーが入っている。

日本では明治製菓輸入・販売しており、免税店などでよく見かける。

味のバリエーションはミルク、ホワイト、ビター、フルーツ&ナッツ、それぞれパッケージの色がである。また、通常のスティックタイプ、ミニサイズが入っているパック、一つずつ小分けにされたバラエティーパックがある。日本国内では見かけないが巨大なサイズのものも存在する。

現在はクラフトフーヅ社のブランドとなっている。

「トブラローネ問題」[編集]

1995年に、スウェーデンの政治家モナ・サーリンが、リクスダーグ(スウェーデンの国会)から支給されていた経費決済用クレジットカードを使って、トブラローネを含む2000スウェーデン・クローナ分の私物を購入した事が発覚した。このことが原因で彼女は次期首相候補の地位(イングヴァール・カールソンの後継者候補と目されていた)を追われ、1996年に政府から辞職した。しかし、1998年には政界復帰している[2]

出典・脚注[編集]

  1. ^ トブラローネ(マルチフッド・インターナショナル)
  2. ^ http://www.expressen.se/1.511241

外部リンク[編集]