ディック・ランディー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

リチャード・"ディック"・ランディーRichard "Dick" Lundy1907年8月14日 - 1990年4月7日)はアメリカ合衆国ミシガン州出身のアニメーター

経歴[編集]

米国の映画会社であるウォルト・ディズニー・スタジオメトロ・ゴールドウィン・メイヤー(MGM)社やウォルター・ランツ・スタジオハンナ・バーベラ・プロダクションなどに所属し、MGM時代はルドルフ・アイジングの制作したキャラクター熊のバーニーの続編を制作している。

作品一覧[編集]

  • 「メキシコ良いとこ」 (Caballero Droopy 、1952)※この作品はドルーピーだが演出を担当。
  • 「かしこい子がも」(LITTLE WISE QUACKER 1952年11月8日)
  • 親切好き」(BUSYBODY BEAR 1952年12月20日)
  • なんでもいただき」(BARNEY'S HUNGRY COUSIN 1953年1月31日)
  • かかしに御用心」(COBS AND ROBBERS 1953年3月14日)
  • 「宝さがし」(HEIR BEAR 1953年5月30日)
  • 良い子のしつけ方」(WEE WILLIE WILDCAT 1953年6月20日)
  • 「めんこい子馬」(HALF-PINT PALOMINO 1953年9月26日)
  • 「どちらが賢いか」(IMPOSSIBLE POSSUM 1954年3月28日)
  • 「只今静養中」(SLEEPY TIME SQUIRREL 1954年6月19日)
  • 「小鳥が好き」(BIRD-BRAIN BIRD DOG 1954年7月30日)

関連事項[編集]