タイエ・タイウォ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
タイエ・タイウォ Football pictogram.svg
Olympique de Marseille - Girondins de Bordeaux 2007 2008 Taye Taiwo.jpg
名前
本名 タイエ・イスマイラ・タイウォ
ラテン文字 Taye Ismaila Taïwo
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 1985年4月16日(29歳)
出身地 ラゴス
身長 183cm
体重 81kg
選手情報
在籍チーム トルコの旗 ブルサスポル
ポジション DF
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2005.1-2011
2011-
2012
2012-2013
2013-
フランスの旗 オリンピック・マルセイユ
イタリアの旗 ACミラン
イングランドの旗 QPR (loan)
ウクライナの旗 ディナモ・キエフ (loan)
トルコの旗 ブルサスポル
191 (17)
4 (0)
15 (1)
20 (0)
0 (0)
代表歴2
2004- ナイジェリアの旗 ナイジェリア 50 (8)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年7月6日現在。
2. 2012年2月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

タイエ・タイウォTaye Ismaila Taïwo, 1985年4月16日 - )は、ナイジェリアラゴス出身のサッカー選手同国代表。ポジションはDF(左サイドバック)。

来歴[編集]

クラブ[編集]

2005年1月10日フランスオリンピック・マルセイユに加入すると元日本代表監督であるフィリップ・トルシエ監督の下、名手ビセンテ・リザラズが抜けた左サイドバックを日本代表の中田浩二と争った。2006年にはアフリカ・ヤングプレーヤー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。左サイドバックのレギュラーとして、2007-08・2008-09・2010-11シーズンの3度に渡りってリーグベストイレブンに選出された。

2011年6月1日イタリアACミランへの移籍が発表された。左サイドバックの定位置を確保するものと思われていたが、8月21日に行われたユヴェントスとの親善試合で足首を負傷し全治1カ月と診断された[1]。復帰後も戦術理解能力の低さから先発に定着できず、2012年1月24日イングランドQPRへ半年間のレンタル移籍が決定。

2013年7月、ブルサスポルへ完全移籍。契約期間は3年[2]

代表[編集]

オランダで開催された2005 FIFAワールドユース選手権に出場し2得点を挙げ、準優勝に貢献。大会3番目のプレーヤーとして、ブロンズボール賞を受賞した。2010 FIFAワールドカップ南アフリカ大会の代表にも選出されている。

ナイジェリア代表としては2004年11月17日南アフリカ戦でデビュー。アフリカネイションズカップ2006ガーナ戦では決勝点となる代表初得点を挙げた。2008年2010年アフリカネイションズカップにも出場した。

北京オリンピック出場はマルセイユの要請を考慮し辞退した。

2010 FIFAワールドカップのメンバーにも選ばれ、アルゼンチン戦とギリシャ戦に先発出場した。

獲得タイトル[編集]

クラブ[編集]

フランスの旗マルセイユ

個人[編集]

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 クイーンズ・パーク・レンジャーズFC 2012 (loan)
ウクライナの旗 FCディナモ・キエフ 2012-2013 (loan)

脚注[編集]

  1. ^ ミランの新戦力が1ヶ月の戦線離脱Goal.com 2011年8月23日
  2. ^ Taye Taiwo Bursaspor'da !Bursaspor 2013年7月5日
先代:
ジョン・オビ・ミケル
アフリカ・ヤングプレーヤー・オブ・ザ・イヤー
2006
次代:
クリフォード・ムレンガ

この項目は、ウィキプロジェクト サッカー選手の「テンプレート」を使用しています。