ビクトル・オビンナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ヴィクター・オビンナ Football pictogram.svg
VictorObinna11092010.jpg
名前
本名 ヴィクター・ヌソフォー・オビンナ
Victor Nsofor Obinna
ラテン文字 Victor OBINNA
基本情報
国籍 ナイジェリアの旗 ナイジェリア
生年月日 1987年3月25日(27歳)
出身地 ジョス
身長 182cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 ACキエーヴォ・ヴェローナ
ポジション FW
利き足 右足
代表歴2
2006– ナイジェリアの旗 ナイジェリア 47 (12)
2. 2013年11月16日現在。
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

ヴィクター・オビンナ(Victor Obinna, 1987年3月25日 - )は、ナイジェリアジョス出身のサッカー選手ACキエーヴォ・ヴェローナ所属。ポジションはフォワード

経歴[編集]

ナイジェリアのユースチームでキャリアをスタートし、2005年にセリエAACキエーヴォ・ヴェローナに3年契約で移籍しトップチームデビュー。セリエAデビュー戦となった2005年9月11日のパルマFC戦で、セリエA初得点となる決勝ゴールを挙げた。2006年1月には強豪・インテルとの共同保有となった。このシーズン、オビンナは6得点を挙げキエーヴォの躍進(7位、後にカルチョ・スキャンダルで4位に浮上)に貢献した。2006-07シーズンにキエーヴォはセリエBに降格するが、オビンナはチームに残留。自己最多の32試合に出場し8得点を挙げ、キエーヴォのセリエB優勝・1シーズンでの昇格に貢献した。

2008年8月、インテルへ完全移籍。10月19日のASローマ戦で移籍後初得点を挙げるが出場機会は少なく、9試合の出場に終わった。2009-10シーズンはリーガ・エスパニョーラマラガCFへレンタル移籍し、10月4日のシェレスCD戦でリーガ初得点を記録した。2010-11シーズンはプレミアリーグウェストハムへレンタル移籍をした。インテルとの契約が終了しフリーエージェントになっていたオビンナは2011年6月、ロシア・プレミアリーグに所属をするFCロコモティフ・モスクワへ4年契約で移籍をした[1]

アフリカネイションズカップ2006ナイジェリア代表に始めて招集されると、グループリーグのガーナ戦で初出場。準々決勝のチュニジア戦では代表初得点となる同点ゴールを挙げ、ナイジェリアはこの試合で最終的にPK戦で勝利した。2008年には北京オリンピック代表に選出され、3試合に出場。銀メダルを獲得した。南アフリカW杯予選では3得点を挙げ、ナイジェリアの杯出場に貢献。アフリカネイションズカップ2008では代表落ちしたものの、アフリカネイションズカップ2010では代表に返り咲き、全6試合に出場。準々決勝のザンビア戦ではPK戦で3人目のキッカーとしてPKを成功し、3位決定戦のアルジェリア戦では決勝点を挙げ、ナイジェリアの3位入賞に貢献した。

エピソード[編集]

彼の苗字『オビンナ(Obinna)』はナイジェリアのイグボ語で、「神の心」という意味を持っている。

所属クラブ[編集]

スペインの旗 マラガCF 2009-2010 (loan)
イングランドの旗 ウェストハム・ユナイテッドFC 2010-2011 (loan)
イタリアの旗 ACキエーヴォ・ヴェローナ 2014-

獲得タイトル[編集]

代表
ナイジェリアの旗 ナイジェリアU-23
クラブ
ナイジェリアの旗 エニンバ
  • ナイジェリア・プレミアリーグ 2005
  • ナイジェリアカップ 2005
イタリアの旗 キエーヴォ
イタリアの旗 インテル

脚注[編集]

外部リンク[編集]