セントヘレナの旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セントヘレナの旗
セントヘレナの旗
用途及び属性 市民・政府陸上、政府海上?
縦横比 1:2
制定日 1984年10月4日
使用色

セントヘレナの旗(セントヘレナのはた、Flag of Saint Helna)は南大西洋に浮かぶイギリスの海外領土、セントヘレナの旗として1984年10月4日に制定されたものである。

イギリス政府の旗ブルー・エンサインを基にしたもので、左上にはユニオンジャックがあり、右の青地の中央にはセントヘレナの紋章が描かれている。紋章の上3分の1の黄色い地には島の代表的な鳥の一種セントヘレナチドリ(St. Helena Plover / wirebird)が描かれ、下3分の2には岩の多いセントヘレナ島の海岸線と三本マストの帆船が描かれている。

セントヘレナとその属領は2009年に「セントヘレナ・アセンションおよびトリスタンダクーニャ」へ改組され、かつてセントヘレナの属領とされていた島々ではこの旗は使われていない。トリスタンダクーニャ独自の旗2002年10月に制定している。また、アセンション島は独自の旗を制定しておらずイギリス本土と同じユニオンジャックを使用している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]