モロッコの国旗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
モロッコの国旗
モロッコの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、政府海上?
縦横比 2:3
制定日 1956年3月2日
使用色

モロッコ国旗(モロッコのこっき、Flag of Morocco)は深紅の色で預言者ムハンマドを象徴しており、緑の五芒星スレイマン(ソロモン)の印章」が表されている。

現王朝のアラウィー朝が始まった17世紀ころには赤旗が用いられていたが、1912年に「ほかの多くの赤旗と区別するため」緑の星が付け加えられた。

憲法第7条で「王国のしるしは、中央に5つの稜を持つ緑の星を伴った赤い旗である」と定められている。

関連項目[編集]