セントクレア郡 (アラバマ州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アラバマ州セントクレア郡
セントクレア郡の位置を示したアラバマ州の地図
郡のアラバマ州内の位置
アラバマ州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1818年11月20日[1]
郡庁所在地 アシュビル及びペルシティ
最大都市 Pell City
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,693 km2 (653.69 mi2)
1,641 km2 (633.75 mi2)
51 km2 (19.84 mi2), (3.04%)
人口
 - (2010年)
 - 密度

85,593人
51人/km2 (132人/mi2)
標準時 中部: UTC-6/-5
ウェブサイト www.stclairco.com

セントクレア郡: St. Clair County)は、アメリカ合衆国アラバマ州の中央部北に位置するである[1]2010年国勢調査での人口は85,593人であり、2000年の64,742人から32.2%増加した[2]郡庁所在地アシュビル市(人口2,212人[3])及びペルシティ(人口12,695人[4])の2つである。2つ以上の郡庁所在地があるのは国内33郡あり、アラバマ州では2つだけだが、その1つである。

セントクレア郡はバーミングハム・フーバー・カルマン広域都市圏に属している。郡名は、フレンチ・インディアン戦争の時にイギリス軍士官としてスコットランドからアメリカに渡り、ルイブール要塞包囲戦エイブラハム平原の戦いなどイギリス軍がフランス軍に対して勝利した著名な戦闘に参戦した将軍アーサー・セントクレアに因んで名付けられた[1]。セントクレアはアメリカに定着し、アメリカ独立戦争では大陸軍に将軍として従軍した。また北西部領土唯一の知事を務めた。

歴史[編集]

セントクレア郡は1818年11月20日に、シェルビー郡から分離し、アラバマ準州議会によって設立された[1][5]。郡庁所在地は法人化され、ジョン・アッシュに因んでアシュビルと名付けられた[1]。1836年、チェロキー郡ディカーブ郡を設立するために、郡領域の一部が割譲された。南北戦争後の1866年、エトワ郡創設のために、郡北東部が削られた[1]

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は653.61平方マイル (1,692.8 km2)であり、このうち陸地633.75平方マイル (1,641.4 km2)、水域は19.86平方マイル (51.4 km2)で水域率は3.04%である[6]

交通[編集]

主要高規格道路[編集]

  • I-20.svg 州間高速道路20号線
  • I-59.svg 州間高速道路59号線
  • US 11.svg アメリカ国道11号線
  • US 78.svg アメリカ国道78号線
  • US 231.svg アメリカ国道231号線
  • US 411.svg アメリカ国道411号線
  • Alabama 23.svg アラバマ州道23号線
  • Alabama 34.svg アラバマ州道34号線
  • Alabama 144.svg アラバマ州道144号線
  • Alabama 174.svg アラバマ州道174号線

鉄道[編集]

隣接する郡[編集]

人口動態[編集]

人口推移
年度 人口 変動率
1820 4,166
1830 5,975 43.4%
1840 5,638 −5.6%
1850 6,829 21.1%
1860 11,013 61.3%
1870 9,360 −15.0%
1880 14,462 54.5%
1890 17,353 20.0%
1900 19,425 11.9%
1910 20,715 6.6%
1920 23,383 12.9%
1930 24,510 4.8%
1940 27,336 11.5%
1950 26,687 −2.4%
1960 25,388 −4.9%
1970 27,956 10.1%
1980 41,205 47.4%
1990 50,009 21.4%
2000 64,742 29.5%
2010 85,593 32.2%
2011(推計) 84,398 30.4%
U.S. Decennial Census
2011 estimate
through 1960

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 64,742人
  • 世帯数: 24,243 世帯
  • 家族数: 18,445 家族
  • 人口密度: 39人/km2(102人/mi2
  • 住居数: 27,303軒
  • 住居密度: 17軒/km2(43軒/mi2

人種別人口構成

先祖による構成

  • イギリス系:71%
  • アイルランド系:13.1%
  • アフリカ系:8.13%
  • ドイツ系:8%
  • スコットランド・アイルランド系:3.5%
  • オランダ系:2.4%
  • スコットランド系:2%

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 25.4%
  • 18-24歳: 7.9%
  • 25-44歳: 30.7%
  • 45-64歳: 24.3%
  • 65歳以上: 11.7%
  • 年齢の中央値: 36歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 101.8
    • 18歳以上: 98.8

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 35.1%
  • 結婚・同居している夫婦: 62.8%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.0%
  • 非家族世帯: 23.6%
  • 単身世帯: 20.8%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 8.2%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.60人
    • 家族: 3.01人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 37,285米ドル
    • 家族: 43,152米ドル
    • 性別
      • 男性: 33,914米ドル
      • 女性: 24,433米ドル
  • 人口1人あたり収入: 17,960米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.1%
    • 対家族数: 9.6%
    • 18歳未満: 15.2%
    • 65歳以上: 12.6%

都市と町[編集]

都市[編集]

[編集]

  • アーゴ(一部はジェファーソン郡)
  • ブランチビル - 統計上はオーデンビルと統合
  • マーガレット
  • オーデンビル
  • ラグランド
  • リバーサイド
  • スティール
  • ビンセント(大半はシェルビー郡とタラデガ郡)

国勢調査指定地域[編集]

  • パインデールショアーズ

見どころ[編集]

郡内にローガン・マーティン湖がある。チャンドラー/ボールドロック山の頂上には民間アウトドア公園のホースペンズ40もある。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f "ACES Winston County Office" (links/history), Alabama Cooperative Extension System (ACES), 2007, webpage: ACES-St.Clair.
  2. ^ Quickfacts.census.gov - St. Clair County - accessed 2011-12-06.
  3. ^ American FactFinder - Ashville, Alabama - accessed 2011-12-06.
  4. ^ Quickfacts.census.gov - Pell City, Alabama - accessed 2011-12-06.
  5. ^ A digest of the laws of the State of Alabama: containing the statutes and resolutions in force at the end of the General Assembly in January, 1823. Published by Ginn & Curtis, J. & J. Harper, Printers, New-York, 1828. Title 10. Chapter XIX. Pages 88-89. "An Act to alter and ascertain more particularly the Boundaries of the County of Shelby and to lay off a new County in the northeast part thereof, to be called and known by the name of St. Clair County--Passed November 20 1818." (Google Books)
  6. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。

外部リンク[編集]

座標: 北緯33度42分57秒 西経86度19分05秒 / 北緯33.71583度 西経86.31806度 / 33.71583; -86.31806