ジェイソン・スペンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クリスチャン・ヨーク
クリスチャン・ヨークの画像
プロフィール
リングネーム クリスチャン・ヨーク
本名 ジェイソン・スペンス
身長 180cm
体重 100kg
誕生日 1977年4月13日(37歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
メリーランド州ボルチモア
トレーナー ケバール・カーマイケル
フリオ・サンチェス
オメガ・レスリングスタッフ
デビュー 1996年12月7日
テンプレートを表示

クリスチャン・ヨークChristian York)のリングネームで知られるジェイソン・スペンスJason Spence1977年4月13日 - )はアメリカ人プロレスラーメリーランド州ボルチモア出身。ECWWCWWWFTNAで活動している。

来歴[編集]

キャリア初期[編集]

スペンスはIPWAのトレーニングスクールにて、ジミー・Zとケバール・カーマイケルの元でトレーニングを積み、19歳の12月にオハイオ州ミドルポートで行われたジョーイ・マシューズとのハードコア・アイロンマッチにてリングデビューを果たす。その後リングネームをクリスチャン・ヨークChristian York)として活動を開始し、オメガOrganization of Modern Extreme Grappling Arts)やサウザン・チャンピオン・レスリングSouthern Championship Wrestling)、スチール・シティ・レスリングSteel City Wrestling)と言った国内の様々なインディー団体へ参戦、活動するようになる。オメガではジョーイ・マシューズ、シャノン・ムーアシェーン・ヘルムズバッド・ストリート・ボーイズBadstreet Boys)というユニットを組んでいた。

1999年の初夏にマンデー・ナイトロのトライアウトに参加し、バッド・ストリート・ボーイズの4人はテッド・ターナーWCWと3年契約を結ぶ。しかし、契約下の2000年の4月に予算削減と経営方針の転換により解雇されてしまう。解雇後はマシューズとインディー団体を転戦し、様々なタイトルを獲得している。

WCW解雇後しばらくはインディーを活動の場にしていたが、2000年4月にマシューズ共にWWFのボルチアナで行われたRAWリッチモンドで行われたSD!のトライアウトに参加。WWFに能力を認められたがECWと契約をする。しかし2001年4月にECWが破産してからはWWFと3年契約を結んでいる。契約後はテネシー州メンフィスにあるWWFのファーム団体であるメンフィス・チャンピオンシップ・レスリングMemphis Championship Wrestling)で活動するようになる。ファーム団体ではエディ・ファトゥマット・アノアイジョーイ・アビスランス・ケイドブライアン・ケンドリックダニエル・ブライアンハース・ブラザーズラス・ハースチャーリー・ハースの兄弟タッグ)と抗争するようになる。その後しばらくは活動するがWWFがWCWを買収後に解雇をされている。

2002年1月にヨークはインディー団体へと再び活動の場を移すようになる。ヨークはマシューと共にROHエクストリーム・プロレスリングXtreme Pro Wrestling)で活動するようになる。6月になるとジェリー・ジャレットジェフ・ジャレットの親子によって創設されたばかりのTNAのPPVでダップスと対戦した後、TNAと契約している(翌年に解雇されている)。11月に左足首の靭帯を痛めてしまい2003年にはマシューズとのタッグは解散している。高校時代の恋人と結婚した事や怪我の影響を考え、一時的にプロレスから離れることになった。

2006年7月にメリーランド・チャンピオンシップ・レスリングMaryland Championship Wrestling)に参戦し、プロレス活動を再開する。12月にWWEのダーク・マッチに登場して"ボーン・クラッシャー"フレッド・サンプソンと対戦している。スマックダウンではザ・ミズと、WWEの前番組であるヒートではチャック・パルンボカリートと対戦している。ケンタッキー州ルイビルにあるオハイオ・バレー・レスリングOhio Valley Wrestling)でジョニー・ジーターとタッグ活動をしていた。WWEのファーム団体であるOVWで活動はしていたものの、WWEとの契約はしていなかった。

2007年9月にイリノイ州バーウィンでジョーイ・マシューズ(その時のリングネームはジョーイ・マーキュリーだった)と再開、AAWタッグ・チーム王座を保持していたモーター・シティ・マシンガンズアレックス・シェリークリス・セイビンのタッグ)に挑戦している。12月にメリーランド・チャンピオンシップ・レスリング(MCW)に参戦し、優勝したタッグチームはパートナー同士でMCWヘビー級王座を賭けて挑戦することができるタッグトーナメントにマシューズと共に参加して優勝している。ヨークはマシューズとMCWヘビー級王座を争い、勝利してMCWヘビー級王座を獲得している。2010年11月にヨークはSCWAマインドショック王座保持者であるロバート・ロマを破り、同王座を獲得している。

TNA(2012 - 2013)[編集]

2012年12月にTNAのImpact Wrestlingに登場し、ジーマ・アイオンとのガット・チェック・マッチを行なって負けている。翌週にはガット・マッチが評価され、TNAと契約を結んでいる。ヨークは12月後半に再び登場し、TNA世界ヘビー級王座保持者であるジェフ・ハーディーとノンタイトル戦をしている最中にボビー・ルードに襲撃されている。翌週にボビーとシングルを行うが負け、試合後にスチールチェアで殴られそうになったところをジェフに救出されている。

2013年7月3日、TNAから解雇となった。

得意技[編集]

フロッグ・スプラッシュ
フィニッシャー。
ムード・スイング
スナップ式スインキング・ネックブリーカー
レベル・エルップ
ダイビング・ニー・ドロップ
サウザウン・クロス・ボム
みちのくドライバーIIと同型のドライバー技。たまにリバース式で使用する。
ドリームエスケープ
キャノンボール・セントーン

合体技[編集]

ダブル・レーベル・エール
ヨークのダイビング・エルボー・ドロップからのマシューズフランケンシュタイナー
フル・エフェクト
2人がかりで相手をアルゼンチン・バックブリーカーで担ぎ上げてから相手の脚を持ち上げて頭をDDTでマットに突き刺す。
フューチャー・ショック
ツープラトン・パワーボム

獲得タイトル[編集]

APWA(American Pro Wrestling Alliance)
ACTW(Atlantic Terror Championship Wrestling)
DCW(Dynamite Championship Wrestling)
  • DCWタッグチーム王座 : 1回(w/ジョーイ・マシューズ)
ECWA(East Coast Wrestling Association)
FNW(Far North Wrestling)
  • FNWヘビー級王座 : 1回
1CW(FirstState Championship Wrestling)
  • 1CWヘビー級王座 : 1回
IPWA(Independent Professional Wrestling Alliance)
  • IPWAライトヘビー級王座 : 2回
KYDA Pro Wrestling
  • KYDA Pro ヘビー級王座 : 2回
MCW(Maryland Championship Wrestling)
  • MCWクルーザー級王座 : 2回
  • MCWヘビー級王座 : 1回
  • MCWタッグチーム王座 : 2回(w/ジョーイ・マシューズ)
MEWF(Mid-Eastern Wrestling Federation)
  • MEWFクルーザー級王座 : 1回
  • MEWFタッグチーム王座 : 1回(w/ジョーイ・マシューズ)
NWA
OMEGA(Organization of Modern Extreme Grappling Arts)
  • OMEGAライトヘビー級王座 : 1回
RCW(Real Championship Wrestling)
  • RCWヘビー級王座 : 1回
SCW(Southern Championship Wrestling)
  • SCWジュニアヘビー級王座 : 2回
SCWA(Squared Circle Wrestling Alliance)
  • SCWAミッドショック・テレビジョン王座 :1回
SCW(Steel City Wrestling)
  • SCWライトヘビー級王座 : 1回
  • SCWタッグチーム王座 : 1回(w/ジョーイ・マシューズ)
UWC(Universal Wrestling Council)
  • UWCヘビー級王座 : 1回
VCW(Vanguard Championship Wrestling)
  • VCWタッグ・チーム王座 : 2回(w/ジョーイ・マシューズ : 1回、ジョン・ケーモン : 1回)
Virginia Championship Wrestling
  • VCWタッグチーム王座 : 1回(w/ジョーイ・マシューズ)