ザイェチャル郡

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ザイェチャル郡
Зајечарски округ
Zaječar okrug
中央セルビア内のザイェチャル郡の位置
セルビアの国旗 セルビア共和国
地方 中央セルビア
郡都 ザイェチャル
人口 137,561
(2002年時点)
面積 3,623 km²
人口密度 37.7 /km²
基礎自治体 4
集落数
  -村
173
168
標準時 CETUTC+2
夏時間CESTUTC+3

ザイェチャル郡セルビア語:Зајечарски округ / Zaječar okrug)は、セルビア東部の。郡庁所在地はザイェチャル。郡名はこの地域で話されるセルビア語トルラク方言で「兎」を意味し、兎の飼育が盛んだったことに由来すると言われる。この地域に多く住む少数民族のヴラフ人の民間語源には、この地名を「神々が生贄を求める」と解釈する説もあるが、真偽は明らかになっていない。

基礎自治体[編集]

郡には4つの基礎自治体がある。 郡庁所在地のザイェチャルのみが市(град / grad)で、残り3つの自治体は全てオプシュティナопштина / opština)である。市はヴォイヴォディナ自治州・旧コソボ・メトヒヤ自治州を含めるとセルビア全土に24存在し、より強い自治権を有する。オプシュティナは日本のに相当する。

民族構成[編集]

2002年の国勢調査による。

歴史・文化[編集]

ガムジグラードローマ皇帝ガレリウスの生地であり、その宮殿(フェリクス・ロムリアーナ)は世界遺産に登録されている。3世紀から4世紀にかけて造られ、考古学的価値から世界的にも貴重なローマ後期の遺構とされている。多くの歴史的遺物(宝石モザイク硬貨、道具、武器など)が見つかり、こうした出土品が4世紀のローマ文明の研究に大きく寄与した。

関連項目[編集]