コーチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

コーチ(英語:coach)とは、スポーツにおいて選手にその技術などを訓練・指導する人のことである。

由来[編集]

「コーチ」という語は、ハンガリーコチ(Kocs)という町で農閑期の収入源として作られた四輪馬車・コーチ(kocsi)に由来する。世界初のサスペンション付きの馬車でもあり、以後「コーチ」は馬車の代名詞となった。

19世紀ごろ、オクスフォード大学で、家庭教師チューター tutor)を、目的地に運ぶ馬車になぞらえコーチと呼ぶようになり、指導者のことを指す言葉となった。また、四輪馬車・コーチは運転が難しく訓練が必要であることから、コーチ自体に「訓練」という意味が生まれた。

近年、アメリカ英語では、この語をスポーツ以外の世界でも使うようになり、日本語でもビジネスの世界で「コーチング」などと取り入れるようになった。

役割[編集]

試合・大会[編集]

試合や大会、コンテストなどで、戦略戦術を実施するよう指導、指示したり、必要な際には選手交代などを行う。多くのコーチは過去に同じスポーツを選手として経験している場合が多い。

監督・経営[編集]

いくつかのプロスポーツでは、ヘッドコーチ監督またはゼネラルマネージャーとして機能することがある。選手の採用や契約交渉、トレードや解雇などを決める権限がある場合も多い。

トレーニング[編集]

学校スポーツ、部活動などでは特に、コーチは選手に対し、技量やルール、戦術などを教え実行できるように訓練する。

スタッフ[編集]

大きなチーム、スポーツ組織では、コーチ部門にも多くのスタッフがいて、コーチをサポートする。ヘッドコーチの下に何人かのコーチがいて、特有の部門を受け持つ場合もある(野球のピッチング・コーチなど)。選手についての記録・データ収集やライバルチームなどの研究をするサポート部門も存在する場合もある。