グルジーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
グルジーム

Star of David Menorah

グルジアの旗

Georgian JewsXIX.jpg
1800年代トビリシのグルジアのユダヤ
総人口

225,000 (est.)

居住地域
イスラエルの旗 イスラエル 200,000
グルジアの旗 グルジア 13,000
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 10,000
ロシアの旗 ロシア 1,000
アゼルバイジャンの旗 アゼルバイジャン 500
ベルギーの旗 ベルギー 150
言語
グルジン語ロシア語ヘブライ語英語
宗教
ユダヤ教


グルジーム とはコーカサス地方のグルジアに古くから住むユダヤ人のこと。同じコーカサスのダゲスタンに古くから住む山岳ユダヤ人や、ロシアからコーカサスに移住してきたアシュケナジムとはまた別の集団である。

2007年にトビリシで挙行されたイスラエル成立60周年式典
式典にはサアカシュヴィリ大統領も出席している。

人口[編集]

グルジームは伝統的にグルジア人やアシュケナジムなど、他の民族集団とは距離を置いて暮らしてきた。

1970年代にはグルジアに10万人のグルジームが住んでいたが、その後イスラエル米国ロシアベルギー移民する者が多かった。2004年の資料によると、1万人から2万人のグルジームしかグルジアには残っていない。

言語[編集]

グルジームの伝統的言語は、グルジア語の変形であるユダヤ・グルジア語(グルジン語)で、ヘブライ語からの多くの借用語を使用し、ヘブライ文字グルジア文字の両方で表記する。このほか、グルジア語ロシア語など周辺民族の言語も使用する。ベルギーではフランス語を、米国では英語を、イスラエルではヘブライ語を使用する。

歴史[編集]

グルジームは、ディアスポラ以降最古のユダヤ人コミュニティーの一つである。彼らがグルジアに住み着いた時期には諸説がある。

他の説もあるが、いずれの説も紀元後2世紀以前にグルジアへ住み着いたという点では一致している。どれか一つの説だけが正しいとは限らないので、これらの歴史的な苦難のたびに少しずつグルジアへ逃げのびたユダヤ人たちがグルジームの祖先であるということも大いにありうる。