クラッシュ (1996年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クラッシュ
Crash
監督 デヴィッド・クローネンバーグ
脚本 デヴィッド・クローネンバーグ
原作 J・G・バラードクラッシュ
製作 デヴィッド・クローネンバーグ
製作総指揮 ジェレミー・トーマス
ロバート・ラントス
出演者 ジェームズ・スペイダー
ホリー・ハンター
デボラ・カーラ・アンガー
音楽 ハワード・ショア
撮影 ピーター・サシツキー
編集 ロン・サンダース
配給 アメリカ合衆国の旗 Fine Line Features
日本の旗 ヘラルド
公開 フランスの旗 1996年5月17日CIFF
カナダの旗 1996年10月4日
日本の旗 1997年1月25日
上映時間 100分
製作国 カナダの旗 カナダ
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000
興行収入 $2,038,450[1]
テンプレートを表示

クラッシュ』(Crash)は、1996年製作のカナダ映画デーヴィッド・クローネンバーグ監督。J・G・バラードによる同名の小説が原作となっている。

カンヌ国際映画祭審査員特別賞を受賞。自動車事故により性的に興奮する人々を描き、カンヌでも賛否両論を引き起こした。

日本国内で公開されるに当たっては、映倫から性描写が問題視され、成人映画の適用を受けた。

ストーリー[編集]

カナダトロント。CMのプロデューサーをしているジェームズは妻キャサリンと倦怠期を迎え、夫婦は普通の情事では快感を得ることができなくなっていた。

ある日ジェームズは空港へ向かう途中のハイウェイで交通事故を起こす。事故の相手であるレミントン夫妻の夫は死亡し、妻のヘレンとジェームズは同じ病院に収容された。病院内でヘレンに出会ったジェームズは、彼女に付き添う男ヴォーンから事故の写真を見せられる。夫の死に平然としているヘレンに妙なものを感じながら、彼は自分の事故車を見に行きまた彼女に再会する。ヘレンはジェームズと、交通事故に性的快感を覚える「クラッシュ・マニアの会」を結び付ける。

最初は興味はないとしていたジェームズだが、段々と自動車事故に魅せられていき…。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
ジェームズ ジェームズ・スペイダー 池田秀一
ヘレン ホリー・ハンター 土井美加
キャサリン デボラ・アンガー 高島雅羅
ガブリエル ロザンナ・アークエット 雨蘭咲木子
ヴォーン イライアス・コティーズ 牛山茂

出典[編集]

  1. ^ Crash (1996)”. Box Office Mojo. 2010年9月5日閲覧。

外部リンク[編集]