ラビッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ラビッド
Rabid
監督 デヴィッド・クローネンバーグ
脚本 デヴィッド・クローネンバーグ
製作 ジョン・ダニング
製作総指揮 アイヴァン・ライトマン
アンドレ・リンク
音楽 アイヴァン・ライトマン
撮影 ルネ・ヴェルジェル
編集 ジーン・ラフルール
配給 日本の旗 松竹
公開 カナダの旗 1977年4月8日
日本の旗 1978年6月3日
上映時間 91分
製作国 カナダの旗 カナダ
言語 英語
テンプレートを表示

ラビッド』(原題: Rabid)は、1977年カナダDALプロダクション=CFDCが製作したホラー映画デヴィッド・クローネンバーグ監督。

副作用の危険性がある特殊な治療がきっかけで社会が大パニックになるといった物語である。

ストーリー[編集]

交通事故に遭ったローズ(マリリン・チェンバース)は、運び込まれた整形外科の病院で、実験段階の皮膚移植の手術を受けたために、血液を栄養とする体質に変異。彼女が脇の下の傷口からペニス状の針を出し、抱きついた相手から血を吸うと、その被害者は狂犬病のように暴れだして人々に襲い掛かる。この奇病は町中に蔓延し、遂には戒厳令が発令された。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 製作総指揮 - アンドレ・リンク、アイヴァン・ライトマン
  • 製作 - ジョン・ダニング
  • 監督・脚本 - デヴィッド・クローネンバーグ
  • 撮影 - ルネ・ベルジュ
  • 音楽 - アイヴァン・ライトマン
  • 特撮 - アル・グリズウォルド
  • メイキャップ - ジョー・ブラスコ・メイキャップ・アソシエイツ
  • 出演 - マリリン・チェンバース、フランク・ムーア

外部リンク[編集]