キャサリン・マーティン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キャサリン・マーティン
Catherine Martin
Catherine Martin
生年月日 1965年1月26日(49歳)
出生地 オーストラリアの旗 オーストラリア シドニー
職業 衣裳デザイナープロダクションデザイナー
配偶者 バズ・ラーマン (1997 - )

キャサリン・マーティン(Catherine Martin, 1965年1月26日 - )は、オーストラリアシドニー出身の映画衣裳デザイナープロダクションデザイナーである。

略歴[編集]

オーストラリア国立演劇学院で芸術を学び、そこで後に映画監督となるバズ・ラーマンと出会い、彼の作品のプロダクションデザインを手がけるようになる。二人は1997年に結婚し、子供が二人いる。

共に夫が監督を務めた2001年の『ムーラン・ルージュ』、2013年の『華麗なるギャツビー』で2度、アカデミー衣裳デザイン賞を受賞。2003年、ブロードウェイの舞台 La Boheme のプロダクション・デザインでトニー賞を受賞した。

フィルモグラフィ[編集]

外部リンク[編集]