キエフ市電

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
キエフ市電(2003年春に撮影)

キエフ市電ウクライナ語Київський Трамвайクィーイィヴスィクィイ・トラムヴァーイ)は、ウクライナの首都キエフ市街を走る路面電車(トラム)である。

概要[編集]

ロシア帝国時代に建設された同国最初の市電で、ベルリンブダペストの市電に続いてヨーロッパで3番目に設立された市電であった。ソ連時代を経てウクライナの独立後は、同国で運行が続けられている。現在は、キエフの旧市街の路線に加えて新市街を走る路線も運行されている。双方は、ドニエプル川を挟んで接続されていない。旧市街路線は13、新市街路線は11のターミナル駅を持つ。路線は35ある。

操業距離:1978年開設した14 kmのライトレールを含む139.9 km

歴史[編集]

過去・現在の車輌[編集]

型式 [1] [2] Numbers 運行年 路線
MTV-82 [3] 1201–1305, 1321–1387, 1501–1582 1949–1984 殆ど全ての路線
KTV-55 [4] 1110–1119, 1123–1126 1955–1984 1, 3, 6, 12, 14, 15, 16, 17, 23
KTP-55 [5] 1001–1099 1955–1984 1, 3, 5, 6, 7, 12, 17, 18, 19, 23
KTV-55-2 [4] 2001–2081 1955–1987 Stub-ended (1, 3, 4, 8, 16, 29, 30, 32);

Some ordinary (5, 6, 9, 10, 23, 24)

Tatra T2SU 5002 - 5051 1960–1985 13, 21, 22, 23, 28, 29, 31, 32, 33, 35
Tatra T3SU 5052 - 6032 (いくつかの数字が欠けている) 1964–現在 殆ど全ての路線
Tatra T6B5 001 – 077, 100 - 101, 301 – 318 1985–現在 1, 2, 3, 8, 22, 23, 25, 28, 29, 33, 35
K1 320-326 2011–現在 2, 3
T3 "運行中" 5613, 5614, 5673, 5905, 5916, 5977, 5981, 5992, 5994 2003–現在 12, 8, 22, 23, 25, 28, 29, 33, 35
K1M8 500 2011–現在 3
71-514M 450 2011–現在 3

参照[編集]

Inline
  1. ^ Note: 全ての車輌は含まれていない(トロリーバスは含まれていない)
  2. ^ 出典:Mashke.org.(2006年6月26日時)
  3. ^ Moskovsky Tramvay (MTV)モスクワデザインリガ製造された
  4. ^ a b Kievsky Tramvay (KTV) は、Dzerzhinsky Kiev Electric Transportation Plant (KZET)で製造された
  5. ^ Kievsky Tramvay Pritsepnoy (KTP) は、Dzerzhinsky Kiev Electric Transportation Plant (KZET)で製造された
文献
  • Anisimov, Aleksandr (2002). Kiev and Kievans. Kurch. pp. 88-89. ISBN 9669612012. 

外部リンク[編集]

Eastern-Europe-map2.png この「キエフ市電」は、東ヨーロッパに関連した書きかけ項目です。記事を加筆・訂正してくださる協力者を求めていますウィキプロジェクト 東ヨーロッパ / Portal:ヨーロッパ
アゼルバイジャン アルバニア アルメニア ウクライナ キプロス ギリシャ グルジア クロアチア セルビア トルコ ブルガリア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ マケドニア モルドバ モンテネグロ ルーマニア ロシア