エリトリアの行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エリトリアの地方区分

エリトリアの行政区画(エリトリアのぎょうせいくかく)では、エリトリアの地方区分について述べる。

1996年4月15日、エリトリア政府によって独立以降10の(英語: Province)に分けられていた国内は6つの地方ティグリニャ語: ዞባ, ラテン文字表記:Zoba)に分ける旨制定された。英語ではRegionと訳されるが、独立前のエリトリアがエチオピアの州のひとつ、エリトリア州であったこと及び改編前の区分が州であったことから州と訳されることはあまりない。それぞれの地方はさらに地区(ティグリニャ語: ንኡስ ዞባ,英語: District)に細分される。

地方の一覧[編集]

No. 地方名
英語名直訳
英語名
日本語名変換
行政府所在地 人口
(2006年)
面積
(km²)
人口密度
(/km²)
1 マアカル地方
中央州
Central Region
Maekel Region
アスマラ 538,749 1,300 414.42
2 デブブ地方
南部州
Southern Region
Debub Region
メンデフェラ 755,379 8,000 94.42
3 ガシュ・バルカ地方 Gash-Barka Region バレンツ 564,574 33,200 17.01
4 アンセバ地方 Anseba Region ケレン 457,078 23,200 19.70
5 セメナウィ・ケイバハリ地方
北紅海州
Region of Northern Red Sea
Semienawi Keyih Bahri
マッサワ 459,056 27,800 16.51
6 デブバウィ・ケイバハリ地方
南紅海州
Region of Southern Red Sea
Debubawi Keyih Bahri
アッサブ 203,618 27,600 7.38

関連項目[編集]