マアカル地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
マアカル地方
ዞባ ማእከል
Zoba Ma'akel
位置
Eritrea Central.png
エリトリアにおけるマアカル地方(塗りつぶし部)。
統計
行政府所在地: アスマラ
面積: 1,300 km²
人口(2006年)
 • 人口密度:
538,749人
 • 414.42人/km²
等時帯: EATUTC+3
ISO 3166-2: ER-MA
テンプレートを表示
アスマラ市内

マアカル地方ティグリニャ語:ዞባ ማእከል〔‎Zoba Ma'akel〕、英:Maekel,MaakelまたはCentral region)は、エリトリアの行政区画[1]

概要[編集]

マアカル地方は、エリトリア最小の地方であり、首都アスマラを含む地方である。この地方は海岸線を持たず、北西にアンセバ地方、北東にセメナウィ・ケイバハリ地方(北紅海州)、南にデブブ地方、西にガシュ・バルカ地方との州境を持つ。 行政官はテウェルデ・カラティ(2007年)。建造物の大半はイタリア植民地時代の影響を受けた19世紀から20世紀前半のものである。

マアカル地方の下部行政区画[編集]

  • Berikh
  • Distretto di Nord Est
  • Distretto di Sud Est
  • Distretto di Sud Ovest
  • Ghala Nefhi
  • Serejaka

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]