セメナウィ・ケイバハリ地方

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セメナウィ・ケイバハリ地方
ዞባ ሰሜናዊ ቀይሕ ባሕሪ
Zoba Semienawi Keyih Bahri
位置
Eritrea NorthernRedSea.png
エリトリアにおけるセメナウィ・ケイバハリ地方(塗りつぶし部)。
統計
行政府所在地: マッサワ
面積: 27,800 km²
人口(2006年)
 • 人口密度:
459,056人
 • 16.51人/km²
等時帯: EATUTC+3
ISO 3166-2: ER-SK
テンプレートを表示
マッサワ市内に残るオスマン時代の建造物、現ホテル・トリノ
マッサワ近郊のダルナス駅

セメナウィ・ケイバハリ地方英語: Region of Northern Red Seaティグリニャ語: ዞባ ሰሜናዊ ቀይሕ ባሕሪ〔Zoba ‎Semienawi Keyih Bahri〕)はエリトリアの行政区画[1]

概要[編集]

セメナウィ・ケイバハリ地方は、エリトリアの行政区画。英訳名は Region of Northern Red Sea(北紅海州)。州都は紅海沿岸部の港町マッサワ。大半がダフラク諸島、マッサワを含む紅海沿岸の土地で、アンセバ地方マアカル地方デブブ地方と西側に州境を接し、デブバウィ・ケイバハリ地方(南紅海州)と東側で州境を接している。また、北側にスーダン、南側にエチオピアとの国境を有している。面積は27,800平方キロメートル。行政官はオスマン・モハメッド・オマル2007年現在)。

セメナウィ・ケイバハリ地方の下部行政区画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]