ニジェールの行政区画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ニジェールの行政区画
黒線が州境、赤線が県境、黄緑はカントン

ニジェールニアメと7つの州 (région) 及び35の県 (département) により構成される。

1999年から2006年の移行計画によりそれまでの7つの県が州(あるいは地方)に格上げされ、それまでの郡が県に格上げされた。

県の下位には265のコミューンが置かれ、コミューンは人口により都市コミューン(1万人以上)と郊外コミューン(1万人以下)に分けられる。

2006年までの県[編集]

2006年までの県とニアメ

移行以前は、ニアメ及び7つの県(département)に分けられていた。

  • ニアメ首都特別区(communauté urbaine de Niamey)
  • アガデス県 (Agadez)
  • ディファ県 (Diffa)
  • ドッソ県 (Dosso)
  • マラディ県 (Maradi)
  • タウア県 (Tahoua)
  • ティラベリ県 (Tillabéri)
  • ザンデール県 (Zinder)

関連項目[編集]