アッサブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アッサブ
ዓሳብ
アッサブの位置
アッサブ
エリトリア内の位置
座標: 北緯13度01分00秒 東経42度44分00秒 / 北緯13.01667度 東経42.73333度 / 13.01667; 42.73333
Flag of Eritrea.svg エリトリア
地方 デブバウィ・ケイバハリ地方
地区 南デンカリア地区
人口 (2005年推計)
 - 計 20,222人
等時帯 東アフリカ時間 (UTC+3)

アッサブ(ティグリニャ語: ዓሳብ,英語: Assab,イタリア語: Assaba)は、エリトリア港湾都市。紅海に面し、デブバウィ・ケイバハリ地方(南紅海州)の州都である。人口は1989年39,600人から20,222人(2005年推計)に減少している。かつてのエリトリア第2の都市であり、南部の中心都市である。

歴史[編集]

1869年に建設され、1882年イタリア領となると、後背地への交易が拡大し、貯炭所がおかれ紅海を走る蒸気船への石炭供給地のひとつとなった。1952年にエリトリアがエチオピアとの連邦制をとると(1962年にエチオピアに併合される)、首都アディスアベバやエチオピア中央高原から最も近いエチオピア領の港として開発が進められ、エチオピア最大の港となった。1993年のエリトリア独立後も、エチオピアの外港としての重要性は変化しなかったが、1998年エチオピア・エリトリア国境紛争が勃発すると両国は国交を断絶。同港の生命線であったエチオピア交易は現在も停止したままである。

交通[編集]

気候[編集]

Assabの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 32
(89)
32
(90)
34
(94)
37
(99)
37
(99)
37
(98)
40
(104)
39
(103)
38
(100)
37
(99)
35
(95)
33
(91)
35.9
(96.8)
平均最低気温 °C (°F) 20
(68)
19
(67)
21
(69)
24
(75)
26
(78)
28
(82)
31
(87)
30
(86)
28
(82)
26
(78)
22
(72)
21
(69)
24.7
(76.1)
降水量 mm (inch) 5
(0.2)
3
(0.1)
3
(0.1)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
15
(0.6)
8
(0.3)
5
(0.2)
0
(0)
0
(0)
20
(0.8)
59
(2.3)
出典: Weatherbase [1]

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

座標: 北緯13度01分 東経42度44分 / 北緯13.017度 東経42.733度 / 13.017; 42.733