エミリアーノ・インスア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エミリアーノ・インスーア Football pictogram.svg
EmilianoInsua.JPG
名前
本名 エミリアーノ・アドリアン・インスーア・サパタ
Emiliano Adrian Insúa Zapata
ラテン文字 Emiliano INSUA
基本情報
国籍 アルゼンチンの旗 アルゼンチン
スペインの旗 スペイン
生年月日 1989年1月7日(25歳)
出身地 ブエノスアイレス
身長 179cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 アトレティコ・マドリード
ポジション DF (LSB)
背番号 22
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2007
2007
2007-2011
2010-2011
2011-2013
2013-
ボカ・ジュニアーズ
リヴァプールFC (loan)
リヴァプールFC
ガラタサライ (loan)
スポルティング・リスボン
アトレティコ・マドリード
0 (0)
2 (0)
44 (0)
16 (0)
37 (0)
代表歴2
2006-2009
2008
2009-
アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-20
アルゼンチンの旗 アルゼンチン U-23
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
19 (0)
1 (0)
4 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2013年1月25日現在。
2. 2011年6月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

エミリアーノ・アドリアン・インスーア・サパタ(Emiliano Adrian Insúa Zapata, 1989年1月7日 - )は、アルゼンチンブエノスアイレス出身のサッカー選手リーガ・エスパニョーラアトレティコ・マドリード所属。ポジションはディフェンダー(左サイドバック)。

経歴[編集]

クラブ[編集]

アルゼンチンのボカ・ジュニアーズでキャリアをスタートさせる。デビュー後その才能から「ロベルト・アジャラの後継者」と言われるようになる。

2007年1月1日リヴァプールFCレンタル移籍移籍し、シーズン終了後に完全移籍した。2008-09シーズンにはアンドレア・ドッセーナの不振も手伝って出場機会を増やし、2009-10シーズンはファビオ・アウレリオの度重なる不詳により左SBのレギュラーポジションを獲得したが、同時に経験不足も露呈しクラブの不振の要因のひとつと言われることもあった。2010年夏にはイタリアフィオレンティーナへの移籍が噂されたが、8月31日トルコガラタサライにレンタル移籍した[1]

2011年8月27日ポルトガルスポルティング・リスボンへ完全移籍。2013年1月25日スペインアトレティコ・マドリードに完全移籍した。

代表[編集]

2007 FIFA U-20ワールドカップに招集され、アルゼンチン代表の全試合に出場した。2009年ペルー代表戦でA代表デビューした。

所属クラブ[編集]

イングランドの旗 リヴァプールFC 2007 (loan)
  • イングランドの旗 リヴァプール 2007-2011
トルコの旗 ガラタサライ 2010-2011 (loan)

タイトル[編集]

クラブ
イングランドの旗 リヴァプールFC
スペインの旗 アトレティコ・マドリード
代表

脚注[編集]

外部リンク[編集]