エスカーダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

エスカーダ (Escada) は、ドイツミュンヘンに拠点を置くヨーロッパを代表する高級ファッションブランド。エスカーダ(ESCADA)とエスカーダ スポート(ESCADA SPORT)の二つのブランドを生産、販売している。エスカーダはモダンエレガンス、クールグラマラス、女性らしさをブランドコンセプトとし、エスカーダ スポートはクールシック、都会的魅力、フレッシュなフェミニティを提案している。どちらのブランドも美しい色使い、特徴的なディテール、完璧なフィット感、洗練された品質を特徴とする。設立以来、エスカーダのクチュール仕立てのドレスは世界的に高い評価を得ており、キム・ベイシンガー、デミ・ムーア、ケイティ・ホームズをはじめとする多くのハリウッドセレブリティに愛されている。現在、世界80か国以上にブティックを構えている。

沿革[編集]

1976年にヴォルフガング・レイ (Wolfgang Ley) とパリ・コレクションモデルだったスウェーデン出身のマルガレッタ (Margaretha) が、上流階級が集う競馬場で同じ馬に賭け、ともに勝利したことがきっかけで結婚し、ブランドを設立。その勝利した馬の名前がエスカーダ「ESCADA」(ポルトガル語で階段の意)。ヴォルフガングがビジネスを、マルガレッタがデザインを担当し、競馬鑑賞にふさわしいプレタポルテ・コレクションを発表。わずか数年で、ヨーロッパの一大レディス・ファッション・グループを築き上げた。エスカーダの魅力は、豊富なカラーバリエーションにあり、エスカーダの『カラー・オブ・エレガンス』は、『カラー・ブロッキング』として進化を遂げ、さらに大胆な色や素材の組み合わせを提案している。


1972年、ESCADA ブランドを発表。

1982年ニューヨーク5番街アメリカ最初の店をオープン。

1990年、最初の香水「マルガレッタ・レイ」を発表。

1992年にマルガレッタ死去。1994年に彼女の右腕であったブライアン・レニーをデザイン・ディレクターに迎えた。エスカーダ スポートを発表。

1998年、アイウエアを発表。

2000年、アクセサリー発表。

2003年六本木ヒルズけやき坂通りに日本での旗艦店をオープン。

2006年最高経営責任者 (CEO) にフランク・ラインボルト、クリエイティブ・ディレクターにダミアーノ・ビエラがそれぞれ就任。

2007年、ジャンマルク・ルビエがCEOに就任。

2008年、ブルーノ・ゼルツアーがCEOに就任。

2009年7月、ベルリンのボーテ博物館で「ピンクパーティ」を開催。2009年秋冬コレクションを含む、過去30年間の作品を展示。ファッションハウスの歴史をめぐる作品が50体のマネキンで陳列された。

2009年11月、ドイツ エスカーダが世界最大の鉄鋼メーカーミタル・スチールを有するミタルトラストファミリーにエスカーダのビジネスの売却と譲渡。

2011年、ベルリン・ファッションウィーク期間中に、エスカーダ スポート2011秋冬コレクションショーを開催。

主なブランド[編集]

・ ESCADA (エスカーダ)

エスカーダは、Modern Elegance, Cool Glamour, そして、Sensual Femininityで表現され、上質なクオリティーと卓越したフィットを好む女性の為のファッション。コレクションは、ビジネスからカジュアルまでデイリーウエアーとして必要なすべてのスタイルからレッドカーペットやガラパーティーの特別なシーンの装いまで。


・ ESCADA SPORT (エスカーダ スポート)

エスカーダ スポートは、モダンで、都会的な魅力を持つクールフェミニンなコレクション。着心地よく自分らしいスタイルを好む、若々しくセクシーでダイナミックな女性の為のファッション。コレクションは、オン、オフ問わず、それぞれのシーンにあったコーディネイトを提案。


日本法人[編集]

株式会社エスカーダ・ジャパンは1994年11月に設立された。本社は東京都港区赤坂七丁目3-37 プラース・カナダ2Fに所在する。エスカーダとエスカーダ スポートのファッション、アクセサリーを取り扱う。

外部リンク[編集]