レッドカーペット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

レッドカーペット英語Red Carpet)は公式な催事セレブリティ高官などの要人を歓迎するために、本人の歩行路として伝統的に用いられるもの。文字通りの絨毯

レッドカーペットの例として文字として一番古く残っているものは紀元前458年アイスキュロスによって書かれた古代ギリシャの悲劇三部作『オレステイア』の一つ『アガメムノン』である。トロイア戦争から凱旋したアガメムノーン王は、夫への憎悪を募らせる妻クリュタイムネーストラーに「赤い道」を通るよう勧められるが、王は「そのような道を歩けるのは神々のみだ」と言い妻の勧めを断ろうとする。

1902年ニューヨーク・セントラル鉄道で豪華列車・「20世紀特急」に客を案内する際に真紅のカーペットを敷いた。これが近代になってからは最も古いレッドカーペットのもてなしだと信じられている[1]

脚注[編集]

  1. ^ How did "red carpet" come to be synonymous with royal treatment?”. Ask Yahoo. 2008年3月9日閲覧。