エイサ・ブレイナード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エイサ・ブレイナード
Asa Brainard
Asa Brainard.jpg
エイサ・ブレイナード
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州オールバニ
生年月日 1841年
没年月日 1888年12月29日(満47歳没)
身長
体重
5' 8.5" =約174 cm
150 lb =約68 kg
選手情報
投球・打席 右投??打
ポジション 投手
初出場 1871年5月5日
最終出場 1874年10月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

“エイサ”アサヘル・ブレイナード(Asahel "Asa" Brainard、1841年 (月日不詳) - 1888年12月29日)は、アメリカ野球初期の投手ニューヨーク州オールバニ生まれ。-ニックネームは"Count"。切り札選手をあらわす「エース」の語源と言われる選手。

経歴[編集]

1860年に当時ブルックリンの強豪チームだったエクセルシオール・クラブに加入。加入当初はチームメイトのジム・クレイトンが投手をつとめることが多く、ブレイナードは専ら外野手二塁手として試合に出ていたが、1862年のクレイトンの突然の死に伴い、クラブの投手をブレイナードが務めるようになった。1866年の成績は20戦して13勝であった。1867年にワシントンのナショナル・クラブのアメリカ西部巡業に同行したのち、ブレイナードはシンシナティに移る。

1868年シンシナティ・レッドストッキングスに加入し、チームがプロ化した1869年には年俸1,200ドルの契約を結んでプロの選手となった。レッドストッキングスは他にプロチームがなかったためアマチュアチームを相手に全米各地を転戦した。チームは1869年に全69試合(非公式)を戦い、ブレイナードは65勝を上げた(勝利数には諸説あり)。この活躍から、良い投手を「エイサのようだ」と形容されるようになり、いつしかスポーツなどで切り札となる人物を、ブレイナードのニックネーム「エイサ(Asa)」からもじって「エース(Ace)」と呼ばれるようになった。

その後、1871年にプロ野球リーグ・ナショナル・アソシエーションが発足。ブレイナードはナショナル・アソシエーションで、1871年から引退する1874年までの4年間に、24勝53敗、防御率4.84、投球回数699.2回の成績を収めた。当時としては珍しく30代になってもプレーし続けていた。1888年12月29日に、肺炎のためコロラド州デンバーにて死去。

投手成績[編集]

※1871年以降

登板 先発 投球回 勝利 完封 敗戦 奪三振 被安打 被本塁打 与四球 防御率
85 82 699.2 24 0 53 25 1109 6 78 4.84

出典・外部リンク[編集]