ウキクサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウキクサ
Spirodela polyrhiza
Greater Duckweed (Spirodela polyrhiza)
分類APG III
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 単子葉植物綱 Liliopsida
: オモダカ目 Alismatales
: サトイモ科 Araceae
亜科 : ウキクサ亜科 Lemnoideae
: ウキクサ属 Spirodela
: ウキクサ S. polyrhiza
学名
Spirodela polyrhiza
(L.) Schleid.
和名
ウキクサ(浮草)
英名
great duckweed

ウキクサ(浮草、Spirodela polyrhiza[1])は、ウキクサ科ウキクサ属植物である。あるいはウキクサ科の植物すべてを指す場合もある。

特徴[編集]

日本全土に分布し、水面を浮遊する一年草の融合した葉状体と裏面から出す5~11本のを持つ。葉状体は長さが5~10mm程度、幅が4~8mm程度の卵球形で表面は緑色、裏面は赤茶色[2]

生息場所は水田小川ため池などの淡水水流があると流されてしまうため、水流のない、またはほとんどないところに生育する。通常は生長点から娘葉状体が出芽のようにできて無性的に増殖するが、にかけてまれに雌しべ1本、雄しべ1~2本の目立たないを着ける。になると越冬芽をつくり水底に沈んで冬を越す。

俳句[編集]

ウキクサは夏の季語であり、「萍」「萍の花」とも書く。

近縁種[編集]

同属にはヒメウキクサSpirodela oligorhiza)などがある。また別属であるが、アオウキクサコウキクサイボウキクサなどは、ウキクサと形態が比較的類似する。

なお、「ウキクサ」という名前がつくアカウキクサオオアカウキクサ種子植物ではなく、シダ植物に属する。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 米倉浩司; 梶田忠 (2003-). “「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)”. 2011年4月30日閲覧。
  2. ^ (画像)
  3. ^ 千代尼句集より

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]