ウォルター・ショート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウォルター・ショート
Walter Campbell Short
Walter-Short-General.jpg
ウォルター・ショート
生誕 1880年3月30日
イリノイ州 フィルモア
死没 1949年3月9日(満68歳没)
テキサス州 ダラス
所属組織 Seal of the US Department of the Army.svgアメリカ陸軍
軍歴 1902 - 1942
最終階級 陸軍少将中将からの降格)
テンプレートを表示

ウォルター・キャンベル・ショートWalter Campbell Short , 1880年3月30日 - 1949年3月9日)は、第二次世界大戦期のアメリカ合衆国陸軍軍人。イリノイ州フィルモア生まれ。

太平洋戦争開戦時の階級は陸軍中将であり、ハワイ方面陸軍司令長官であったが、大日本帝国海軍による真珠湾攻撃の被害への責任から司令長官を解任され少将に降格した。

真珠湾攻撃の引責[編集]

大日本帝国海軍による真珠湾攻撃によりアメリカ太平洋艦隊の戦艦とハワイ航空基地に甚大な被害を受けたアメリカは、海軍大将ハズバンド・キンメル米太平洋艦隊司令長官兼合衆国艦隊司令長官と共に彼を降格処分にした。

名誉回復[編集]

関連項目[編集]