イスタンブル地下鉄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

イスタンブル地下鉄トルコ語: İstanbul Metrosu)は、トルコイスタンブル地下鉄である。

M2号線のLevent駅
M4号線のBostancı駅
M4号線のAcıbadem駅
M4号線のÜnalan駅
地上を走るM1号線のハフィフ・メトロ
M1号線のアクサライ駅

概要[編集]

M1(M1A、M1B)、M2、M3、M4の4路線が開通し、M5、MMの2路線が建設中、M6、M7の2路線が計画中である。そのうちヨーロッパ側をM1、M2、M3が、アジア側をM4が走っている。2013年現在、総延長は82.2 kmとなり、夏季五輪開催を目指して人口1000万都市としては遅れていた交通インフラ整備のために急速に建設が進められている。2015年には総延長100kmを超える地下鉄網となる予定である。

路線[編集]

路線 ルート 総延長 備考
M1A Havalimanı ↔ Aksaray 19.2 km 17 Yenikapi駅までの0.7 kmが建設中
M1B Otogar ↔ Kirazlı 5.8 km 5 2013年に開通
M2 Yenikapi ↔ Hacıosman–Seyrantepe 23.5 km 16 2014年にYenikapiまでの延伸区間が開通
M3 Kirazlı ↔ Metrokent–Olimpiyat 15.9 km 11 Bakırköy駅までの9.0 km、8駅が延伸計画中
M4 Kadıköy ↔ Kartal 21.3 km 16 5.2 km、3駅が建設中
M5 Üsküdar ↔ Çekmeköy–Sancaktepe 20.0 km[1] 16 (建設中) 建設中。2015年開通予定
M6 Kabataş ↔ Mahmutbey 22.9 km 19 (計画中) 計画路線
M7 Bakırköy ↔ Beylikdüzu 25,0 km 17 (計画中) 計画路線
MM Levent ↔ Hisarüstü 4.2 km 5 (建設中) 建設中。2015年開通予定

M1号線[編集]

M1A号線[編集]

M1A号線英語版は、1989年に完成した最初の路線であり、ハフィフ・メトロ英語版と呼ばれている。ハフィフとはトルコ語で光を意味し、その名の通り、大半が地上を走る。そのうえ、ライトレール形式で建設されたことから地下鉄ではなくLRT路線に含める事が多い。しかし、近年に路線番号がM1とされ地下鉄一号線として分類されるようになった。地下駅となるアクサライ駅を基点にアタテュルク国際空港にまで延びているヨーロッパ側を走る。現在、アクサライ駅からイェニカプ駅までが延伸工事中であり、完成するとマルマライ線やトラム、地下鉄2号線への乗換駅となる予定である。

M1A/M1B号線の路線図
イスタンブル地下鉄計画路線図
  1. Havalimanı(アタテュルク国際空港)
  2. Dünya Ticaret Merkezi
  3. Yenibosna
  4. Ataköy - Şirinevler
  5. Bahçelievler
  6. Bakırköy - İncirli
  7. Zeytinburnu
  8. Merter
  9. Davutpaşa
  10. Terazidere
  11. Otogar
  12. Kartaltepe
  13. Sağmalcılar
  14. Bayrampaşa
  15. トプカプ(Topkapı)
  16. Emniyet
  17. アクサライ(Aksaray)
  18. イェニカプ駅(Yenikapı) (建設中)

M1B号線[編集]

M1Aと直通運転し、オトガル駅から分岐する支線である。Esenler駅からKirazlı駅までの区間が2013年に開通した。Kirazlı駅でM3号線に接続する。

  1. Otogar
  2. Esenler
  3. Menderes
  4. Üçyüzlü
  5. Bağcılar-Meydan
  6. Kirazlı

M1C号線[編集]

計画中。

M2号線[編集]

M2号線の路線図
M3号線の路線図
M2号線のLevent駅
M2号線のタクスィム駅
M2号線の車内

M2号線英語版は、1992年に着工し、2000年にイスタンブル初の本格的な地下鉄として新市街側のイスティクラル通りの北の終点であるタクスィム広場から北の住宅街に向けて開通した路線である。また、トルコ・テレコム・アリーナとSanayi Mahallesi駅を結ぶシャトル路線が支線として運行されている。この新市街の地下鉄は金角湾を橋でわたって旧市街に達し、M1号線やマルマライ線、トラムと接続するイェニカプ駅までの区間が2014年2月15日に開通した。

  1. Hacıosman
  2. Darüşşafaka
  3. Atatürk Oto Sanayi
  4. İTÜ - Ayazağa
  5. Seyrantepe - Stadyum
  6. Sanayi Mahallesi
  7. 4. Levent
  8. Levent
  9. Gayrettepe
  10. Şişli - Mecidiyeköy
  11. Osmanbey
  12. タクスィム(Taksim)
  13. シシハーネ(Şişhane)
  14. 金角湾メトロ橋(Haliç)
  15. Şehzadebaş
  16. イェニカプ(Yenikapı)

M3号線[編集]

M4号線の路線図
M5号線の路線図
M6号線の路線図
M4号線の車両1
M4号線の車両2

M3号線ドイツ語版は、MetroKentとKirazlı間、支線のOlimpiyat ParkiとIkitelli Sanayi間が2013年に開通。Kirazlı駅ではM1B号線に接続する。2020年夏季オリンピックの会場予定であったオリンピック公園への交通手段路線として整備された。Kirazlı駅から先、Bakirköy IDO駅までの延伸計画もある。

  1. Kirazlı
  2. Yenimahalle
  3. Mahmutbey
  4. İstoç
  5. İkitelli Sanayi
  6. Turgut Özal
  7. Siteler
  8. Başak Konutları
  9. MetroKent
  10. Ziya Gökalp Mahallesi
  11. オリンピック公園(Olimpiyat Parkı)

M4号線[編集]

M4号線英語版は、2008年に着工し、2012年に8月にアジア側のカドキョイからKartalまでの区間が完成した路線である。全線が地下を走る。

  1. カドキョイ(Kadıköy)
  2. Ayrılıkçeşmesi (建設中)
  3. Acıbadem
  4. Ünalan
  5. Göztepe
  6. Yenisahra
  7. Kozyatağı
  8. Bostancı
  9. Küçükyalı
  10. Maltepe]
  11. Huzurevi
  12. Gülsuyu
  13. Cevizli
  14. Hastane
  15. Soğanlık
  16. Kartal
  17. Yakacık (建設中)
  18. Pendik(建設中)
  19. Kaynarca, Pendik|Kaynarca (建設中)

M5号線[編集]

アジア側に建設中の地下鉄M5号線英語版。2015年に開通予定。

  1. ユスキュダル(Üsküdar)
  2. Fıstıkağacı
  3. Bağlarbaşı
  4. Altunizade
  5. Kısıklı
  6. Libadiye
  7. Çarşı
  8. Ümraniye
  9. İnkilap Mahallesi
  10. Çakmak
  11. Ihlamurkuyu
  12. Altınşehir
  13. Lise
  14. Dudullu
  15. Toplu Konut
  16. Çekmeköy-Sancaktepe

M6号線[編集]

計画中。Kabataş駅とMahmutbey駅を結ぶ。

M7号線[編集]

計画中。全長25.0 km。 İncirli駅とTuyap駅を結ぶ。

MM号線[編集]

建設中。Levent駅とHisarüstü駅間の4.2kmが2015年に開通予定。

その他[編集]

上記の地下鉄路線以外にも、ライレールのT4号線は半数が地下を走り、ケーブルカーの2路線(F1、F2)も地下を走る。そのうち、F2号線はテュネルと呼ばれ、ロンドンに次いで世界第二に古い地下鉄と言われることもある。また、マルマライ線も地下を走る。

脚注[編集]

  1. ^ İstanbul Büyükşehir Belediyesi. Ibb.gov.tr. Retrieved on 2013-08-12.

関連項目[編集]

外部リンク[編集]